早春の青空

 3月も中旬になり、北海道も三寒四温の日が続く様になりました。昨日からは快晴の日が続き、日中はプラスの気温で春の風が感じられます。北海道をはじめ雪国では身も心もウキウキするのが春を迎えるこの季節だと思います。快晴の青空に春の訪れを感じています。

DSB_0104.jpg
まだまだ雪深いですが空は春を感じます
_DSB5729.jpg
融雪作業も始まり、長かった冬も終盤

 昨日は3.11から6年がすぎ、7年目が始まりました。復興の遅れとともに、福島の原発事故が終わらない現実を見せつけられました。故郷に戻れない人たちを逆なでするような避難指示の解除が始まりつつあります。子どもたちの健康は、生活再建のめどはそして本当に安全に除染されたのか・・・・・ 故郷を追われた人たちのの苦しみと東京電力への国の支援 矛盾だらけ
 もし原発が安全なら東京湾に建設したら。もし放射能廃棄物を安全に保管できるなら国会の下に保管したら。帰還する人が少ないのなら復興庁を福島原発近くに移設したら   なんて思っちゃいます。

白い春 その2

 陽射しが春を感じる季節になりつつあります。今日も日中はプラスの気温で、雪もとけだしてきました。明日はさらに気温も上がりそうですが、朝の予想気温は-10度!冬と春とが交錯しています。

_DSY1314.jpg
美瑛の丘はまだしっかりと雪景色ですが、吹く風は春に近づいています。
_DSY1338.jpg
マイルドセブンの丘 静かな3月の丘です

明日は3月11日 東日本大震災から6年
 6年前の3月11日14時26分に発生した東北の大震災から6年そして人災の福島第一原発事故・・・・・・
地震の復興は遅れ、原発事故はアベによる嘘だらけの「アンダーコントロール」宣言 いつ収束するともわからない制御不能状態が現実。でたらめな避難指示解除?まだまだ東日本大震災は終わらず。

白い春

 陽ざしは日一日と春を感じるのですが、まだまだ雪の中。そろそろ融雪作業も始まる季節なのですが、美瑛の丘は「白い春」風景です。これから1月ほどで一気に融雪が進み、秋まき小麦の緑が顔を出すのが楽しみです。

_DSY1276.jpg
白一色の中の「親子の木」
_DSY1300.jpg
秋に残されたトウモロコシが残る3月の丘風景

稲田防衛相が「教育勅語の核の部分は取り戻すべき」と
 戦前思想に回帰するような発言にただあきれるばかりなのだが、これは今のアベの本音の代弁者らしい発言ともいえる。国のために奉仕する人づくり、すなわち戦争で死ねる子どもたちを育てることが目的?森友学園の中身は教育ではない!アホな稲田の退場を願ってます。

東京上野を散策 

 昨日に引き続き上野界隈を散策した写真です。東京は大都会ですが下町には昔の東京を少し感じることができます。しかしこれからもますます東京だけが変わっていきそうですね。

_DSY1222.jpg
小さな児童公園のベンチでお昼中?
_DSY1225.jpg
上野不忍池から見えるスカイツリー。

 国会中継を見ていた。 学校法人「森友学園」に小学校用地として国有地が格安で売却された問題について、安倍晋三首相は参院予算委員会で「法令にのっとって手続きし、価格が合理的であれば問題ない。地中のごみ等を撤去する責任を森友側に渡すのだから、ディスカウントは当然だ」と述べていた。近隣の土地は豊中市に14億円で売られている。この価格が合理的と納得する国民がどれだけいるのか。森友学園の理事長を国会に呼んで聞いてみたら・・・・・ボロが出そう

東京上野を散策 猫

 先週一週間ほど、関西と関東に出向いてきました。ブログもす少しお休みをしていましたが、今日からまた再開します。
東京を久しぶりにぶらついてきました。先週出かけるときは雪模様の北海道でしたが、大阪も東京ももう春でした。梅も咲きだし春を感じてきたのですが、帰ってみると北海道は吹雪模様・・・春はまだ先です。

_DSY1184.jpg
日暮里近くの谷中霊園の猫 この霊園は桜の名所でありまた歴史的人物のお墓も多数あります。40年ぶりにぶらついてきまいた。

_DSY1261.jpg
上野公園の早咲き桜で昼寝中の猫を発見 上野公園には結構野良猫(?)がいますが、これは人なれしすぎです。

「安倍晋三記念小学校」疑惑
 日に日に疑惑が大きくなりつつある森友学園の国有地売却問題。この学園の理事長は日本会議のメンバーで自民党右翼系議員とつながも疑われています。当然、アベもその一人。国会では会ったことはないとか、「安倍晋三記念小学校」の仮称で寄付を集めていたことも知らなかったと、キレまくりの答弁。キレるのは国民の方だろうに!
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR