新緑と花の季節

 ついひと月前まではまだ雪が残っていた北海道ですが、駈け足で春が来たように、木々が芽吹き、町の花壇に花が咲き始めました。いよいよ北海道も春から初夏へと季節が動き出しました。明日から春風景を求め撮影に出かけようと思っています。

_DSY1963.jpg
新緑の若葉が春を告げているようです
_DSY1950.jpg
日に日に緑が濃くなってきました
_DSY1732.jpg
花壇のチュウリップも春風にゆれています

国会中継を見た。野党の質問に対し、アベはまともな答弁なし。憲法改正に関しては「読売新聞に書いてあるから読め」・・・・いつから読売はアベの広報誌になったのか?森友学園問題でもアベ夫人の疑惑に対する答弁はぶち切れ気味。傍聴席を気にしながら(籠池泰典前理事長が傍聴していたので気になったのか)

桜・さくら・桜

_DSY1955.jpg
旭川地方はこのGW期間中に桜が開花しそして2日後には満開と駆け足で桜前線が通過中です。公園や街路が今桜色につつまれています。昨日から風が強く、どうも黄砂も飛んできているようですが、桜吹雪も間もなくです。
_DSY1980.jpg

「共謀罪」の強行採決が臭ってきた。審議するほどいい加減な法律であることが露呈されているのに。
先日金田法相がテロ等準備罪の成立要件として「花見であればビールや弁当を持っているのに対し下見であれば地図や双眼鏡、メモ帳などを持っているという外見的事情があり得る」と答弁している。驚き!私などいつも地図帳を頼りに、望遠レンズを抱えうろうろしている。完全に疑わしき人物になってしまう。オソロシや!

こぶし咲く北国の春

 こんな歌の歌詞がありましたね。今、旭川方面はこぶしと桜が満開になり、白とピンクが山々共演しています。今年のGWは好天の日が多く、真夏のような気温と桜の開花が重なり各地にぎやかだったようです。昨日旭川市の神楽岡公園で撮影してきました。多くの人が花見を楽しんでいましたが、いつも出会えるエゾリスやキツネの親子にとっては居心地の悪い1週間だったかも。

_DSY1909.jpg
真っ白なこぶしの花が満開です
_DSY1984.jpg
満開に咲いた桜とこぶしの花

 最近ちょっと存在感がが薄くなった自由党の小沢一郎さんですがアベを見る目は健在なようで、このようなことを言っていました。
 「安倍首相の悪いところは、本音を隠して国民をごまかして、既成事実を積み重ねていくところだ。安保法制も集団的自衛権の行使容認もそう。事実上、海外派兵の道を開いてしまった。道を誤る。トップリーダーとして非常によろしくない。」(日刊ゲンダイより)
確かにその通り。同感です。

満開の桜

 北海道各地で桜の開花宣言が出て、札幌、帯広をはじめ旭川でも満開となりました。昨日撮影した札幌の円山公園の桜をUPしましたが、旭川でも桜とこぶしが一斉に開花しています。明日は旭川周辺の桜を見ていただこうと思っています。

_DSY1841.jpg

_DSY1851.jpg
札幌の丸山公園で桜を少しアップで撮影してみました。焼き肉の臭いが漂う中で撮影しました(笑)

 函館市は「ふるさと納税」の使途の一つに、市が起こしている大間原子力発電所(青森県大間町)の建設差し止め訴訟の裁判費用に使うことを追加したところ、受け付け3日間で訴訟費用への寄付は約50件、120万円ほどあったという。原発に対する厳しい声が寄付の形で表れている気がします。司法の国より姿勢が気になりますが。

桜と新緑

 初夏のような陽気で旭川も桜が開花ました。今日の最高気温は北海道各地で25度以上で、半袖で日中は過ごせました。日が沈むと一気に気温も下がりますが。札幌は桜が満開で、撮影に行ってきました。大通公園でスナップ撮影し、その後円山公園まで足をのばしてきました。GWを楽しむ人たちと桜をねらってみました。今日は円山公園で撮影した桜と新緑の作品をUPします。
 札幌ではこのブログを毎日のようにご覧いただいている方(チャコママさん)と偶然にお会いしました。いつもコメントをいただいております。ありがとうございます。

_DSY1856.jpg
新緑が芽生えたカラマツの木と満開の桜
_DSY1857.jpg
新緑の下で休憩中のご婦人
明日も札幌で撮影した写真をUPしていきます。

 アベが昨日、憲法改正を求める集会にビデオメッセージを寄せ、「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と表明した。日本会議が主導する美しい日本の憲法をつくる国民の会などの改憲集会でのことであるが、国民の多くが現憲法の改悪に不安を感じているのに、なぜ世論操作を試みるのか。特に9条の改悪は国民は望んでいない!今こそ憲法を守りたい!
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR