久しぶりの快晴

 昨日までは暖房がほしくなる日々でしたが、今日は久しぶりに快晴の1日でした。気温も20度を超え心地よい初夏の風が吹く陽気に誘われて旭川駅の南側に忠別川沿いの公園を撮影してきました。旭川駅周辺の再開発によりできた市民憩いの公園「北彩都ガーデン」です。

_DSC3218.jpg
「北彩都ガーデン」にできた池 旭川駅舎も見えます
_DSC3197.jpg
公園をベンチ写してみました。

やはりアベはトランプから北朝鮮への経済的支援を押し付けられたようで、「核の脅威がなくなることによって平和の恩恵を被る日本などが、費用を負担するのは当然」と語ったいました。日朝首脳会談はいつなの?

春風の中で

 朝から青空の1日でした。先週の夏のような暑さではなく20度ほどの気温と快い春風の吹く春日です。
水田の稲もすっかり緑をましてきています。収穫まで農家の人たちの作業が続きます。

_DSC3058.jpg
収穫に向け農作業は続く
_DSC3061.jpg
畦を彩る芝桜

こんなごろ合わせを聞きました。「ギゾウ」「ネツゾウ」「アベシンゾウ」それを聞いて「ア ソカイ」・・・・

森の中の流れ

 昨日から暖房が恋しくなるような寒い一日でしたが、明日からは青空も戻り、徐々に6月らしい気温に戻りそうです。雨上がりで明日はすっきりした青空が望めそうです。リラ冷えのような日が続きましたが、自然はしっかりと初夏に向かっているようです。森の緑も水の流れも季節の変わり目を感じます。

_DSY6433.jpg
緑の中を雪解け水の流れが
_DSY6470.jpg
緑がこぼれる森には「熊出没注意」の看板も

自民党の安全保障調査会が防衛費の大幅拡充を提言!これまの目安「国内総生産(GDP)比1%」の水準を見直し、北大西洋条「GDP比2%」に。北朝鮮や中国の海洋進出を理由にあげるが、結局、トランプのご機嫌とりでは。アベはまたお土産を抱えてトランプと会談したようで。

寒い一日

昨日までの暖かさが嘘のようなさむい一日でした。朝から晩まで雨が降り、季節が一月もどったようです。先日の暖かかった日に撮影した写真です。

_DSY6263.jpg
水田の稲も日に日に大きくなってきました。来週からはまた気温も平気にもどりそうです。

5歳の子の虐待死。こんな悲しくつらいニュースは本当にみたくないです。必死に覚えたひらがなで書いた言葉が「ごめんあさい、ちゃんといいこになるから」 この子を救えなかった社会や大人の責任は重い。まさに、松本清張の小説「鬼畜」である。

清流

 初夏の陽ざしが降り注ぐ1日でした。夏が来たと勘違いしてしまいそうです。こんな暑い日は清流の流れが涼を演出してくれます。流れと緑の森が作る自然美です。

_DSY6454.jpg
石狩川の支流、忠別川の上流の流れで、
_DSY6460.jpg
大雪の山が作り出す湧き水の流れ

 決裁文書改ざん問題について、アソウはアベの国会答弁が問題の発端になったとの見方は否定。改ざんなどについて「悪質ではない」と説明した過去の自身の発言も撤回しなかった。それでは悪質な改ざんとは????
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR