枯葉

 今日も冷たい雨の1日。朝の気温が日に日に下がってきています。峠では雪かな?
この寒さで枯葉が舞い始めました。ついひと月前までは青々していた木々の葉がすっかり赤や黄色になり散りだしています。グーンと気温が下がるとイチョウの葉が音を建てるように散るのも間もなくです。

_DSY4056.jpg
桜のが散りはじめています
_DSC1319.jpg
枯葉が緑の芝生で彩っています
_DSY4047.jpg
イチョウの葉は強い寒さが到来すると一気に散ります。散った時にまたUPします。

 アベが11日夜の「報道ステーション」の党首討論で、小学校建設にからむ国の補助金を詐取したなどとして起訴された森友学園前理事長、籠池泰典被告について「詐欺を働く人物」と述べた。エエエ?まだ裁判も終わってないのにこの発言おかしいのでは。一般人が居酒屋で話すのとは違うのでは。司法にも圧力? もしそうならアベ夫人もその仲間?

晩秋に咲くシュウメイギク

 今日は朝から1日中冷たい雨。晩秋から冬へと向う雨が静かに降っています(選挙カーが時折通っていきますが)。雨に打たれた色づいた木の葉がきれいでした。この冷たい雨の中でシュウメイギク(秋明菊)がさみしくなった庭を彩っています。雪が降るまで咲き続けます。

_DSC1324.jpg
ピンクのシュウメイギク まだ蕾もあります。
_DSC1339.jpg
白のシュウメイギクを後ろから
_DSC1334.jpg
雨に濡れるシュウメイギク
シュウメイギクは「菊」と名がついていますが、実は「アネモネ」だそうです。

きょうの朝刊に与党300以上かとの記事が一面に載っていました。エー!ウソでしょう。とつい声に出してしましました。若者の支持も強いとか・・・・・ 与党が大勝すると一番に強い影響を受けるのは若者では。軍事強化、国の借金そして平和憲法の改悪等々
すべて若者に降りかかることばかり。本当に忖度政治でいいの?

カエデ

 晩秋となり色づいた木々の葉も散り始めています。日に日に朝夕は冷え込み、近いうちに初雪かもしれません。
今年はカエデ(紅葉)の色づきがよく、街並みを彩っています。

_DSC1254.jpg

_DSC1208.jpg

_DSY3963.jpg
カエデをまとめて撮影してきました

10日から始まった総選挙。ここ4年以上の現政権の継続を望むか否かの選挙でもあります。当然、望まない人は本当の野党に投票でしょう。

秋に染まる 2

 町中が秋色に染まっています。明日からは少しづつ寒くなりそうな予報で、紅葉もそろそろ終盤です。

_DSC1299.jpg
広葉樹の森は秋色一色
_DSY3969.jpg
林の中も秋の装い

 衆議院選を目前にまたしてもアベが脳天気なことを言っている。「ぜひ国民の皆さんに、新聞をよくファクトチェックしていただきたい」 森友学園・加計学園の問題で朝日新聞を批判をしている。朝日の報道の仕方にいちゃもんをつけたようだが、朝日新聞はアベの指摘のような事実なし。つまり、自分に好意的でないマスコミを批判する。トランプと同じことをやっている。アベの機関紙「産経新聞」こそ偏見報道だろう!

秋に染まる 1

 紅葉があらゆるところでピークを迎えました。寒さが続いたので一気に紅葉が進み、秋色に染まっています。雪虫も舞い、そろそろ初雪が近いのかもしれません。

_DSC1197.jpg
カエデが絶妙なグラデーションで色づきまいた
_DSY3957.jpg
秋色一色の北海道です

2017年のノーベル平和賞を、核兵器の廃絶を目指して活動し「核兵器禁止条約」が採択されるのに貢献した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に授与されることに。この結果に政府はダンマリ。被爆国日本に対するメッセージでもあり、北朝鮮にトランプと歩調を合わせた「圧力」のアベの見解が聞きたい!
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR