エゾノリュウキンカ

今日はついに今年最初の真夏日となりました。朝から気温がぐんぐん上がり、午後には30度になりました。暑さに慣れていないので、本当に暑い暑いです。この暑でも、旭岳の麓まで行くとさわやかな春風です。その旭岳の麓で、今が盛りのエゾノリュウキンカ(やちぶき)を撮影してきました。

_DSY6369.jpg
旭岳ロープウェイの山麓駅周辺にさくエゾノリュウキンカ
_DSY6345.jpg
深い緑の中で黄色の花が咲いています
_DSY6400.jpg
6月ですがまだ残雪も

財務省文書改ざん問題で、処分が発表されましたが、何のために、誰のために改ざんしたのかはまだまだ闇の中!国民をなめてますね アベ、アソウのご両人。
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR