雪の帽子?

 今日も真冬日の1日でしたが、少しずつ川面を覆っていた氷もとけだしてきました。川の流れを見ることもでき、やはり少しづつ春に近づいているのようです。明日も真冬日のようですが。
 雪が作る造形を写してきました。木や川の石の上に帽子をかぶせたような雪が。

_DSY5117.jpg
木の上の浮かんだような雪の塊
_DSC1957.jpg
川の流れに浮かぶように雪の塊が

森友学園問題でまたしても国会が揺れている。「森友学園」(大阪市)への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられたとされる疑惑を巡り政府は逃げの一手。佐川やアベ夫人を国会に呼べば明らかになるものを、財務省は誰も守ろうとしているのか。
国民の知る権利も知らぬ顔!まるで憲法が改悪された状態のアベ政治です。
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR