特急オホーツク

 北陸地方は大変な豪雪で日常生活にも大きな影響が出ているようですね。こちらは寒さは厳しいのですが、雪も降らず穏やかな1日でした。明日からも寒さは厳しいようですが、除雪作業からは解放されそうです。
 北海道のJR線の存続が今話題となっています。今回撮影した札幌と網走間の特急「オホーツク」も2往復となってしまいました。今後北海道のJRはどうなるのやら。談合だらけのリニアには大金がつぎ込まれるけれど、北海道をはじめとする赤字線は消えていくのか・・・・さみしいいですね。

_DSC1502.jpg
トンネルを抜け雪の中を走る特急オホーツク
_DSC1515.jpg
特急オホーツクのシンボルマークは「クリオネ」

 今、丹羽宇一郎さん(元中国大使・元伊藤忠商事社長)の「戦争の大問題」を手にしています。そのカバー表紙の言葉から「戦争をなくすためにはまず戦争を知ることである。日本人は72年間戦争をせずにきたが、同時に長い間戦争を知ろうとせず過ごしてきた。あと10年もすれば、戦争を知っている世代はいなくなるだろう。我々は戦争の語り部を失ってしまうのだ。今が最後のチャンスである。」
 その通りだと思います。この本をじっくり読んでみます。
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR