ついに氷点下

 昨日は初雪が降り、いよいよ冬の到来かとお思いましたが、今日は朝からの快晴の空で、朝こそ氷点下2度まで下がりましたが日中は陽ざしがそそぐ一日でした。それでも晩秋の風景の中に初冬の空気を感じます。

_DSC1360.jpg
早朝には笹の葉にもうっすらと霜が
_DSC1368.jpg
緑が残る草木も白く氷の華が

 10月22日の総選挙までわずかとなりました。終盤にきてもどうも自公与党が勝利しそうな予想のようです。スタート時には大きく勢力分野が変わりそうなマスコミ報道でしたが、小池さんの化けの皮がはがれすっかり「希望の党」も「失望の党」になったようです。国民は二大保守党政治は望まない表れでも。立憲民主党は健闘しているようですがこれだけ野党がばらばらだと与党はニヤニヤでしょう。もし、与党が大勝してもアベ政治を信任したのではありませんから。
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR