晩秋に咲くシュウメイギク

 今日は朝から1日中冷たい雨。晩秋から冬へと向う雨が静かに降っています(選挙カーが時折通っていきますが)。雨に打たれた色づいた木の葉がきれいでした。この冷たい雨の中でシュウメイギク(秋明菊)がさみしくなった庭を彩っています。雪が降るまで咲き続けます。

_DSC1324.jpg
ピンクのシュウメイギク まだ蕾もあります。
_DSC1339.jpg
白のシュウメイギクを後ろから
_DSC1334.jpg
雨に濡れるシュウメイギク
シュウメイギクは「菊」と名がついていますが、実は「アネモネ」だそうです。

きょうの朝刊に与党300以上かとの記事が一面に載っていました。エー!ウソでしょう。とつい声に出してしましました。若者の支持も強いとか・・・・・ 与党が大勝すると一番に強い影響を受けるのは若者では。軍事強化、国の借金そして平和憲法の改悪等々
すべて若者に降りかかることばかり。本当に忖度政治でいいの?
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR