晩夏から初秋へ

 体調を崩し、入院以降撮影はしばらく休むようにドクターから指示されていましたが、退院後の検査で撮影の許可がでましたのでさっそく美瑛の丘に久しぶりに出かけてきました。知り合いの農家の方からも久しぶりねと声をかけられ、無理をしない程度に撮影してきました。美瑛の丘は収穫のシーズンをむかえ空も知らぬ間に秋の装いになっていました。明日も秋空が広がりそうです。

_DSY3392.jpg
晩夏の季節をむかえ、丘を吹きぬける風は秋を感じさせます。
_DSB0547.jpg
雲の流れに秋の始まりを感じて

 ジュネーブ軍縮会議で高校生平和大使による演説が今年は見送られるようです。平和を訴える高校生の声をなぜ・・・・・
政府が反対している核兵器禁止条約を平和大使が『推進すべきだ』と主張してしまうことを、外務省側が恐れたのではないかと推測されていますが、「政府の考え=国民の声」にしたいのだろうか。被爆国の発想とは思えない!
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR