水田夏風景

 夏に入り気温が高くなったり、激しい雨降りの日があったりと地球規模で天候が変わってきているのかと思います。以前は北海道の稲作は冷害で収穫、品質とも落ちるといわれていましたが、今では収穫・品質とも最高ランクになりました。品種改良とやはり天候の温暖化も影響しているのかも。そんな水田のすっかり夏風景です。

_DSY3151.jpg
稲穂の花が咲くのも間もなく
_DSY3161.jpg
光のシャワーを浴びながら稲が成長していきます

 閉会中審査の衆院予算委員会を見ていた。加計問題のアベの関与はあったのかの答弁は「記録も記憶もない」・・・・・・
昔も国会で「記憶にありません」を聞いたような。結局「知らぬ存ぜぬ」で逃げの一手、アベの得意技
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR