6月の丘風景

 すっかり夏が来たのかと勘違いをする1日でした。先週までの季節が逆戻りしたような寒さがうそのようです。美瑛の丘も早春が過ぎ、日増しに彩り豊かな風景になってきました。まだ残雪が残る大雪、十勝の山並みもよく見える1日でした。

_DSY2527.jpg
十勝岳の噴煙を遠望する美瑛の丘
_DSY2610.jpg
緑の色が深まる丘陵の丘と十勝の山並み

「印象操作」
最近この言葉を聞く機会や紙面で見る機会が多くなっている。アベの流行語大賞狙いの「忖度」に続く第二段か‥‥
「加計学園」疑惑での文科省前事務次官前川さんに対する親アベのマスコミを使った人格攻撃こそ「印象操作」そのものでは。
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR