新緑から深緑へ

 6月に入りましたが二月ほど戻ったような寒い日が続いていたのですが、ようやく6月らしい陽気が戻ってきました。昨日までは暖房が必要でしたが今日は朝から晴れ、気温も平年並みになったようです。明日からは25度前後の気温の日々となりそうです。
 寒さに震え撮影も少し間が開いたのですが、森や畑が先月の新緑風景とは違いすっかり深緑に変わりました。寒さの中でも自然はたくましい!

_DSY2508.jpg
6月3日の小雨模様の日に撮影 雨に打たれた森の緑が深かったです
_DSY2509.jpg
緑のトンネルの中の道路(6月3日撮影)
_DSY2526.jpg
すっかり緑が濃くなった美瑛の丘(6月5日撮影)

 「共謀罪」に国際ペン会長が異例の反対声明を発表し他の朝日新聞が報じています。 声明では「国際ペンは、いわゆる『共謀罪』という法律を制定しようという日本政府の意図を厳しい目で注視している。同法が成立すれば、日本における表現の自由とプライバシーの権利を脅かすものとなるであろう」としており、国際的にもこの共謀罪が問題であると指摘しています。その通り!共謀罪は絶対に廃案に!
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR