カタクリの花

 少し体調を崩し、ブログ更新をお休みしていました。静養している間に北海道にも次々と春の便りが届いてきました。桜前線もようやく道内に上陸し、街並みの花壇にもパンジーが咲きだしました。
 体調も戻りつつあるので春を求めて「男山自然公園」にカタクリを撮影に出かけてきました。

_DSY1615.jpg
カタクリとエゾエンゴサクの絨毯
_DSB9810.jpg
カタクリは満開

明日もカタクリの様子をUPします。

 体調を崩している間に国内、国際情勢もいろいろあったようです。国内的には国会の一強状態がおごりを生んでいるようで。
アベはよく「東北によりそう」「国民の命と暮らしを守る」「地方創生で地方に活力を」などきれいな言葉を羅列するが、最近は「東北をないがしろに」「国民の命と暮らしはアメリカ次第」「沖縄辺野古移転工事に見る地方切り捨て」・・・・・なんじゃコレ
スポンサーサイト
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR