白い太陽

 2月としては気温も高く、風もない穏やかな日々が続いています。その反面北海道らしい厳しい寒さと真っ青な冬の空が今年は少ないようです。やはりこれも少しづつ気候が変わっているのかもしれません。
 今日は白い太陽を追っかけてみました。冬の雲の隙間から姿を現す太陽が白く見えます。春が近づくと太陽の色も変わるような気がします。

_DSB9459.jpg
冬の雲を通し姿を見せる太陽
_DSY0826.jpg
風のない冬の日の太陽は静かに輝いています

日米首脳会議からアベちゃんご機嫌で帰ってきました。 トランプさんとお友だちに慣れたと思っているようですが、きっとトランプさんは家来ができたぐらいにしか思ってないのでは・・・・ 軍事、経済など押し付けられ、米国の属国化が心配!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR