冬日 斜陽のころ

 今日の早朝は-17度まで気温が下がり、久しぶりに「シバレ」る朝を迎えました。今冬は寒気と暖気交互にやってくる感があり、道路はてかてかのスケートリンク状態が続いています。運転は慎重にの毎日です。
 寒さが厳しくなる前日はよく夕焼けになることが多いのですが、今年はなかなかいい夕焼けになりません。

_DSY0927.jpg

_DSB9582.jpg
夕焼けを期待し待っていましたが、夕暮れとともに雲が出てきました。ようやく何枚か撮影しまいたが雲の中に太陽が隠れていきました。これから春に向かうときれいな朝焼けや夕焼けが見れるはずなのですが。
スポンサーサイト

冬日その2

 陽がさしたり、小雪が舞ったりの1日でした。気温もこの季節らしく感じました。ただ太陽の光が確実に冬から初春へと変わりつつあります。そんな光を感じながらの写真です。

_DSY0886.jpg
周りは一面真っ白な雪景色なのですが、空の色や雲の姿がそろそろ冬の終わりを感じました。
_DSY0895.jpg
道路に映る風雪避けの影 影の色もどことなく春めいてきました。

多分北朝鮮の工作員により暗殺された金正男氏。 独裁者の国、北朝鮮では国民は知らないのでしょう。権力を握ったものが独裁に走ると国民の知る権利はないに等しい。つい70年ちょっと前の日本も同じ状態だったのでしょう。トランプ政権を厳しく見るアメリカのマスコミはまだ健全なのかもしれませんね。日本のマスコミもしっかりしてほしいものです。

冬日

 昨日までの春の陽気から一変今日は1日中マイナスの気温でした。北からの風も吹き冬再来の感があります。
それでも、冬の太陽は顔を出してくれました。そんな冬日の風景を切り取ってきました。

_DSB9530.jpg
冬の陽ざしはあるのですが、風が強く雪が舞いあがっています
_DSY0966.jpg
冬の日が静かに沈もうとしていました。セブンスターの木と名前が付いたかしわの木です。

春が来た?

 全国的に春のような陽気だったようで、道北地方も一気に春が来たような錯覚になりました。午前中からプラスの気温で明日まで気温が高いようですが、土曜日からはまた真冬に逆戻りのようです。やはり春は駆け足ではやってこないようです。

_DSB9486.jpg
雲から射す太陽の光も春めいていました
_DSB9461.jpg
春の始まり(?)を感じる雪景色

 北朝鮮の動きには俊敏に反応するアベですが。米大統領のトランプさんの言動にはだんまりのアベ。さらにアメリカには経済協力と称してお金を貢ぎ、県民の声を無視した沖縄基地の献上・・・・ 

今日の丘風景

 朝には晴れ間の見えた空模様でしたが、午後からはすっかりどんよりとした冬の空になってしまいました。そんな冬の丘風景をUPしてみました。

_DSY0858.jpg
美瑛の風景でもよく見かける「赤い屋根の丘」です。今は一面真っ白です
_DSB9481.jpg
丘に立つ農作業小屋です。晴れると十勝岳が一望できるのですが・・・

白い太陽

 2月としては気温も高く、風もない穏やかな日々が続いています。その反面北海道らしい厳しい寒さと真っ青な冬の空が今年は少ないようです。やはりこれも少しづつ気候が変わっているのかもしれません。
 今日は白い太陽を追っかけてみました。冬の雲の隙間から姿を現す太陽が白く見えます。春が近づくと太陽の色も変わるような気がします。

_DSB9459.jpg
冬の雲を通し姿を見せる太陽
_DSY0826.jpg
風のない冬の日の太陽は静かに輝いています

日米首脳会議からアベちゃんご機嫌で帰ってきました。 トランプさんとお友だちに慣れたと思っているようですが、きっとトランプさんは家来ができたぐらいにしか思ってないのでは・・・・ 軍事、経済など押し付けられ、米国の属国化が心配!

雪が作る造形

 久ぶりにプラスの気温となり、寒さから解放された気分になっています。明日はまた最低気温予想がマイナス15度なのですが。
寒気が来たり、吹雪いたりまた暖気になると積もった雪の表情も変わります。自然が作る造形に驚くことさえも。今日はそんな雪の表情をぶらりと写してみました。

_DSB9401.jpg
屋根に積もった雪が暖気で落ち始めました
_DSB9450.jpg
木製手すりに積もった雪
_DSY0779.jpg
風に吹かれさまざまに表情を変える雪

「戦闘」の記述は「法的な意味での戦闘行為ではない」?・・・・意味不明
稲田防衛相は憲法9条との関係で「国会答弁する場合にはその法的において、法律においても規定されている(戦闘という言葉は)、また、憲法9条上の問題になる言葉を使うべきではない、ということから、私は一般的な意味において武力衝突という言葉を使っております」と答弁。憲法9条の問題になるから「戦闘」という言葉を使わない?さっぱりわからないアホ答弁!

寒さ厳しい2月なのですが

 今日も一日穏やかでした。最低気温は-10度ほど日中も-5度までしか気温は上がらないのですが、なぜかあまり寒く感じない日でした。体もすっかり真冬対応になっているのかもしれません。
 今日は2月の冬景色を感じたままに撮影した写真をUPします。

_DSB9383.jpg
冬日が作るシルエット
_DSB9335.jpg
忠別ダムの提体(ダム本体)を見上げると空には月が

 日本は大丈夫・・・・・ 文部科学省の組織ぐるみの天下りに見る教育行政の劣化!金田法務大臣の常識を疑うアホ文書!廃棄したはずのPKO日報が実はありましたの隠ぺい疑惑!トランプとゴルフしたがるアベちゃん! 自信喪失(?)野党第1党の民進党!

穏やかな冬の日

 2月に入り、北海道の冬も少し落ち着いてきました。例年になく早い雪と、毎週のように吹雪が続いていましたが、北海道各地の冬のイベントに合わせるように穏やかな冬日となっています。油断はできませんが、ちょっと春を待つ気分になってきました。
 穏やかな冬風景を

_DSY0788.jpg
遠くの山並みが一望できるのも久しぶり
_DSB9353.jpg
キタキツネも姿を見せて切れました

トランプ旋風でかすんでしまっている感があり、知らぬ間に「共謀罪」が作られようとしています。つまり監視社会を作り上げようとする意図が見え見え!アベの意向が透けて見える共謀罪、法務大臣金田のアホみたいな答弁にこれは危険極まりない法律と確信しました。沖縄では共謀罪先取りのような反基地運動のリーダーの不当逮捕があり、3か月以上も拘束されています。

2月最初の晴の日

 どんよりした冬空がしばらく続き、撮影も小休止していましたが、久しぶりの晴れの日で美瑛を一回りしてきました。最近はちょっと有名な撮影ポイントは多くの人が集まってきているので(多くは外国の方です)あまり知られていない場所を回ってみました。
 丘のちょっとファンタジックな風景をねらってみました。

_DSB9341.jpg
雲の合間からの光をとらえたかったのですが・・・
_DSB9393.jpg

_DSY0801.jpg
夕暮れの丘風景です

 2月10日にトランプ米大統領とアベの首脳会談があるとのこと。アベちゃんは会談前からすっかりビビったっているようで、手土産にアメリカへの投資として年金積立金も差し出したいようです。いつまでアメリカに尻尾をふるつもりやら。会談の後は接待ゴルフ?
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR