晩秋の翌日は冬

 秋の深まり日に日に感じていた翌日はすっかり雪景色の朝を迎えることが多くなりました。日が昇るとともにとけていく雪ですが、冬の足音を肌で感じます。

_DSB9057.jpg
一夜にして秋から冬の風景です
_DSB9047.jpg
木々に残る葉にも湿った雪が

今週は連日雪だるまマークが天気予報についており、最低気温もマイナスのようです。
スポンサーサイト

晩秋 その2

 深まる秋とともに、近づく冬を感じる日々が続いています。明日からはまた雪が舞う予報が出ています。木々の葉も北風とともに宙を舞っています。間もなく冬の姿に変わるのも時間の問題のようです。11月に入ると初冬の風景を追っかけようと思います。

_DSB9037.jpg
大雪・十勝の山並みはすでに冬景色
_DSC4618.jpg
木々の周りには落ち葉が

 三笠宮崇仁親王が、昨日27日逝去された。軍人として南京に駐在された体験に基づいた戦争批判は、重みがある。
あの戦争や日本軍の残虐行為に批判的であったかを。立場を超えた発言に感じるのは憲法9条の平和主義を守ることの訴えでもある。憲法改悪に突き進むアの過去を忘れさせようとする姿に対する警鐘でもある。

晩秋

 初積雪もとけ、また晩秋の風景に戻りました。木々の色づきもすっかり深くなり、冬の訪れがそこまで来ていることを感じます。週末からはまた雪の予報で、紅葉の季節も終わりです。11月に入るとカラマツが色づきだし、初冬の風景に変わります。

_DSC4608.jpg
近くの公園の晩秋風景
_DSC4625.jpg
公園の紅葉も最後の輝きです
_DSC4622.jpg
落ち葉の季節となりました

福島第1原発の廃炉に必要な資金年800億円から「数千億円程度」に膨らむ可能性

つまり廃炉にするには数兆円がかかるということ。いかに原発による電気は高いことが明らかになりました。その経費は税金やら電気料金で国民から東電のもとへ。原子力ムラがまた息づいてきました。新潟知事選の結果もアベは知らんぷりで原発再稼働にご熱心

小さな駅を通過する特急

 函館本線の旭川にある小さな駅「伊納駅」に停車する列車は数えるほどですが、北海道の幹線なので特急が通過していきます。
この特急も近いうちに減便されそうです。北海道新幹線の恩恵の少ないところは交通不便地になりそう。1億総活躍できるどころか生活すら厳しくなるのでは・・・・

_DSY0579.jpg
稚内7時発スーパー宗谷2号
_DSY0590.jpg
スーパーカムイ18号とオホーツク3号が交差しました

JR無人駅

 雪まじりの冷たい雨が降る、初冬の1日でした。この時雨模様は数日続きそうです。小春日和を期待しているのですが・・・・
JRの無人駅で撮影した写真をUP します。JR北海道は今、赤字削減対策として地方線を中心に駅の廃止や廃線が検討されています。北海道新幹線が開通に合わせるように地方の線路は消えかかっています。これから先どうなるやら。

_DSC7981.jpg
今は利用されないレールがさびていました。
_DSC7988.jpg
1日に数人の利用しかない小さな駅

今秋初めての積雪

 昨日からの冬のような寒さが今日まで続き、昨夜から本格的な雪が降りだし、朝には真っ白な積雪状態です。一昨日まではぽかぽかの秋晴れでしたが、冬が一気にやってきました。皆さん慌ててスタッドレスタイヤに交換していました。
 まだ秋が残こる初冬の風景です。明日の朝は氷点下まで気温も下がりそうです。

_DSB8979.jpg
色づいた木々にも雪が積もっていました
_DSB9013.jpg
イチョウ木とモミジの木
_DSB9016.jpg
寒さとともにイチョウの葉も散りだしました。すっかり散るころは本格的な冬の到来です。
_DSB9004.jpg
朝の雪とイチョウの葉

晩秋の輝き

 昨日まではさわやかな沖の日々でしたが、今日は一転、朝から雷と冷雨です。午後からは気温も一気に下がり、ついに初雪です。明日は真っ白な朝を迎えるかもしれません。冬の始まりです。
 晩秋の光を撮影してきました。忠別ダム湖に輝く太陽の光を追っかけてみました。

_DSB8843.jpg
厚い雲に沈む太陽の光が湖面を照らします
_DSY0543.jpg
一瞬の湖面の輝き

機動隊員が抗議活動の住民に「土人」と暴言
 沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内のヘリパッド建設で18日、ゲート前で抗議していた芥川賞作家の目取真俊さんに対し、機動隊員が「触るな。土人(どじん)」と発言したことがネットで流れています。大阪県警から派遣された20代の機動隊員でしたが、この若い機動隊員、沖縄の歴史や基地の現状をちっとも知らないで、「土人」「シナ人」と暴言を吐いている。その機動隊員を擁護するアホな大阪府知事(誰かさんの太鼓持ちの方かな)  沖縄の人を見下してるのか  怒り・怒り・怒り

散策神楽岡公園

 旭川市の上川神社に隣接する神楽岡公園だ撮影してきました。今日も快晴の秋晴れの1日で、公園の中も落ち葉が舞い、秋色一色の風景でした。この暖かさも今日まで、明日からは予期の予報も出ています。色づいた木の葉が散ってしまうのも間もなくです。

_DSY0616.jpg
色づいた木の葉ら舞う季節です
_DSB8949.jpg
陽の光に照らされて木々の葉が輝いて見えます
_DSB8941.jpg
緑の苔に落ち葉が積もりだしてきました

 TPP法案、強行採決は「議運委員長が決める」
山本有二農水相が10月18日に自民党議員の政治パーティでの発言。つまり問題山積みのTPPでも最後は数の力で強行採決ということ!国民がよく理解できなくても、農家が窮地になっても、そんなの関係ないようです。アベは「強行採決しようと考えたことはない」と表明したが、「戦争法案」は強行採決じゃなかったかな?米国ではTPPは藪の中状態のようですが。

紅葉

 久しぶりの更新です。10月も中旬、紅葉もピークです。大雪山の中腹以上は真っ白で、すっかり冬の装いです。
忠別川の上流にある忠別湖周辺は紅葉真っ盛りです。8月末の台風の影響で湖周辺は流木だらけで、水もまだ濁り気味ですが周りの森は彩に包まれています。

_DSY0488.jpg
ダム湖の堤防を歩く人と紅葉
_DSY0479.jpg
忠別湖に映る紅葉の森

 昨夜、新潟知事選で与党が敗北した。接戦であることは報道されていたが、ニュース速報を見て思わず「やった」と叫んでしまいました。柏崎刈羽原発の再稼働にNOを突き付けた結果である。国の原発政策がいかに不信感を持っているか新潟県民が示した知事選でした。もう一つ「すごい」とうなったのは日ハムの大谷投手の165キロの剛速球でした。

10月最初のブログ更新

 なかなか撮影に行けず、ブログの更新もお休み気味でしたが、10月最初のブログ更新です。
雨上がりに美瑛の丘を一回りしてきました。時雨模様のときは虹が出るので、期待しながらの撮影でしたが・・・・・
すっかり晩秋の雨模様の1日で、あまりいい虹はでませんでした。

_DSB8715.jpg
時雨模様の丘
_DSB8704.jpg
雨模様から一転晴れに…秋の空です

今年の紅葉は期待外れ模様です。山では雪の便りも聞こえてきたのでこれから一気に進むかもしれません。
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR