アオサギ

 稲の収穫作業がピークを迎えています。今年は6月の寒さと8月の台風の影響も心配されましたが、無事に実りの秋を迎えました。新米が店頭に並びだし、秋を堪能する季節です。
 水田に農業用水を供給していた近くの人造池も収穫期に合わせるように水量が一気に減り、冬への準備期間に入ったようです。この池にえさを求めアオサギがやってきました。水田に水があるときは田んぼの真ん中で餌を求めていましたが、今この池に集まってきたようです。

_DSY0449.jpg

_DSY0389.jpg

_DSY0380.jpg
池でエサを探すアオサギたちです。警戒心が強く人の姿を見ると飛び立ってしまいます。慎重に根気強く待ちながらの撮影です。

スポンサーサイト

小さな秋色 その2

 今日は朝から秋雨模様。肌寒い1日でした。そろそろ朝夕には暖房が必要な季節となりました。今日は昨日の続きのような写真をUPします。実りの秋なのですが、ナナカマドの実も赤く色づき日に日に秋が近づいている感があります。

_DSB8645.jpg
刈取りも間もなく始まる黄金色の水田
_DSY0361.jpg
ナナカマドの実の赤が目にとびこんできます
_DSY0415.jpg
秋晴れの日はトンボの姿も

ついに裁判所もアベ政治の追認機関に?
 「辺野古違法確認訴訟」で福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)は国側の請求を全面的に認め、県側敗訴の判決を言い渡した。多見谷裁判長は「普天間飛行場の騒音被害を除去するには、辺野古に新基地を建設するしかない」と・・・・
 なんだ!この判決・・・・ 沖縄の民意は全く無視!政府の言いなり判決!三権分立までもが風前のともし火と勘ぐってしまう。

小さな秋色

 日に日に秋が深くなってきました。大雪山系の旭岳では日本一早い紅葉が始まったようです。山から始まる紅葉が人里まで降りてくるにはまだ先なのですが、最近では近くの森でも小さな秋色を発見できます。
 これからは木々も空も秋の色になりつつありますが、1週間ほど高温が続きそうなので紅葉もどうなるやら・・・・・

_DSY0367.jpg
まだ、緑の木々ですが、その中に早くも紅葉した木を見つけました。

本格的に収穫作業が始まっています

 ようやく秋空が戻ってきました。朝夕は10度以下まで気温も下がり、秋を感じています。北海道ではこれから10月まで収穫の季節となり、新米、新じゃがなどを楽しめます。収穫作業は一家総出の仕事で、作業の邪魔にならないように撮影させていただきました。

_DSY0319.jpg
玉ねぎの収穫作業風景
_DSB8672.jpg
収穫された玉ねぎの選別作業

中秋の名月

 久しぶりのブログ更新となりました。今日9月15日は中秋の名月。十五夜お月さんの日です。この秋はなかなか晴れる日が少なく、今日の月も雲に隠れそうでしたが、どうにか雲の中から顔だしてくれました。西の空では太陽が沈んでいき、雲も少し赤く染まっていました。

_DSY0317.jpg
夕日に照らされた雲の中から満月が上りました
_DSY0277.jpg
月が上るころ太陽が沈んでいきます。

 民進党の代表が蓮舫さんに決まったようです。さてどこまで巨大与党を追い込めるか、お手並み拝見です。この代表選で蓮舫さんの二重国籍が話題となっていましたが、国会議員の資格がありこれまで国会議員として活躍してきたはずなのに、なぜこんなに問題になるのか不思議です。もう少し政策論議で国民を引き付けてほしいものです。

モノクロで秋を写す その2

 今日は朝から強い雨降りです。北海道では先日の大雨で大きな被害がありましたが、今日は稚内市方面で被害が出ているようです。本当に今年は激しい雨の日が多くなっています。
 今日も昨日の続きとなりますが、モノクロで撮影した今秋の風景です。

_DSY0226.jpg
収穫前の玉ねぎ畑
_DSB8473.jpg
収穫期を迎えた丘風景

 

モノクロで秋を写す その1

いつもご覧いただきありがとうございます。
 残暑の北海道ですが、ようやく秋の風が吹きだしました。朝夕は完全に秋で、朝靄も出始めています。ただスカッとした秋の空にはなかなかなりません。明日は台風崩れの温帯低気圧の影響で雨の予報です。
 風景をモノクロでたまに撮影しますが、秋の風景が一番モノクロにあうような気がしてい舞う。全く根拠はないのですが。

_DSB8448.jpg
陽ざしは強いのですが、吹く風は秋
_DSB8452.jpg
夏の照り返す光からソフトな秋の光に

9月の丘色

 9月に入りまいたが、北海道らしくない残暑の日々です。美瑛の丘は収穫も始まり、残暑の中にも秋色の丘に変わりつつあります。本格的な秋の訪れとともに、トラクターの音が1日中丘に響き渡ります。

_DSY0228.jpg
収穫を待つタマネギ畑 台風の影響もなかったようです
_DSB8487.jpg
麦の収穫が終わった畑 まもなく来春に向け準備が始まります

9月になりました

 今日から9月。例年なら秋を感じる季節なのですが、今日も真夏日で32度近くまで気温が上がりました。さすがに陽が沈むと一気に涼しくなるのは初秋の始まりかもしれません。空も秋雲が姿を見せだいました。

_DSB8382.jpg
日差しは夏でも空模様は秋
_DSB8428.jpg
これから日に日に秋を感じる季節に
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR