今日も快晴 丘にも春が

 雪解けも進み、丘も春がやって来たようです。今日は朝から快晴でしたが、午前中は春霞がかかり遠くまで見渡せませんでしたが、午後からは大雪、十勝の山並みも見ることができました。旭川の就実の丘で撮影した今日の風景です。

DSC_0743.jpg
大雪・十勝連山を一望
DSC_0737.jpg
フキノトウが春を告げています
DSC_0751.jpg
大雪の山並みはまだ冬景色ですが、ふもとの丘は春を迎えつつあります

沖縄辺野古の新基地建設が沖縄の民意を無視した形で強引に進められようとしているようです。沖縄の民意は昨年末の選挙で明確なのに政府は一向に聞く耳を持たないようです。民主主義や立憲主義が音を立てて崩れていくようで・・・・・・。
近いうちに沖縄に行き、自分の目で確かめたいと思っています。
スポンサーサイト

早春の美瑛しらひげの滝

 雪と氷の中にあった「しらひげの滝」もすっかり早春の風景になりました。ブルーリバーとの別称もある美瑛川の上流にあるこの滝は冬も凍ることなく流れていましたが、雪解けとともにブルーの流れが一層鮮やかに見えます。この滝の少し下流にある「青い池」はまだ雪の下ですが、4月初旬には水面の氷もとけまた青い姿を見せてくれます。

_DSC9961.jpg
滝の周辺は水温も高いためかすっかり雪もとけました
_DSC9948.jpg
早春のしらひげの滝は青い流れが一層鮮やかに見えます

早春の風景を

 今日も14度まで気温も上がり、すっかり春の陽気になりました。今年は雪が少なかったので例年より10日以上はやい雪解けとなっています。今日は美瑛の丘、就実の丘を撮影してきました。まだ雪が残っていますが、農作業用の道路も融雪が進み通行できる状態です。今日の丘の様子を見てください。
DSC_0685.jpg
真っ白だった畑も土が見えだしました 春の陽が一気に雪をとかしています(パノラマで撮影しました)
_DSC9936.jpg
秋にまいた麦の緑と残雪のコントラストが絶妙です
_DSB0255.jpg
例年より早く福寿草が満開に咲いています

小さな春

 すっかり春到来の気候になりました。気温も13度まで上昇し、久しぶりに土のにおいを感じています。それでも日陰や郊外ではまだ残雪があります。本格的な春はもう少し先なのかな・・・

DSC_0677.jpg
すっかり雪もなくなり、ふきのとうが顔を出しています
DSC_0636.jpg
雪解けの水田 白鳥が日田に向かう途中休息していることがあります(今回は出会えませんでした)
DSC_0630.jpg
河原にはまだ雪が残っており、枯れた葦が美しいい

春は足踏み

 春らしい天気が続いていましたが、昨日から寒さが戻り、雪が舞っています。それでも積雪が0になりました。例年よりかなり早い雪解けだと思います。ただ明日まで雪が降る予報なのでうっすら白くなるかも。今週末にはかなり気温も上昇しそうなので、本格的に春到来となってほしいものです。先日春の陽射しを感じる写真を写しましたのでUPしました。

DSC_0548.jpg
春の陽をうけ、すっかり雪もとけ土の香りが
DSC_0510.jpg
春らしい陽射しを受け階段の影がきれいでした(旭川空港で撮影)

融雪作業

 雪解けが進み今日の積雪は2㎝です。町の中はほとんど雪がない状態になってきましたが、郊外の畑や水田ではまだ10㎝以上の雪が残っている場所もあります。農家の人たちはこの雪が1日でも早くとけるように融雪作業がいま盛んに行われています。融雪剤をスノーモービルで畑一面散布するのですが、その融雪剤が畑に面白い模様を作り出します。この作業も間もなく終わり雪解けの後から秋まき小麦の緑が顔を出すでしょう。

DSB_0193.jpg
スノーモービルが雪原に墨絵を描いているような光景に見えます
DSC_0588.jpg
体から顔まで融雪剤で真っ黒になりながら作業が行われます
DSC_0567.jpg
融雪剤が雪原に不思議な模様を描きます

気温も10度に近づいています

 今日も春の陽射しがそそぎ、町の中では雪がすっかりとけました。ただいまの積雪は昨日より3㎝減り7㎝です。このままいくと例年よりかなり早く積雪0㎝になりそうです。
 しかし大雪山の麓ではまだしっかり雪が残っており、忠別川の上流にある忠別湖はまだ氷におおわれています。(氷の厚さはかなり薄いようですが) ただ一部とけだした湖畔では釣りを楽しむ人の姿も見えました。

DSC_0495.jpg
まだ雪に覆われた忠別湖ですが一部では湖も顔を出し始めました
_DSC9904.jpg
少しずつとけだす湖の氷は良い被写体になりそうです

春の光

 春の陽射しで雪解けが進み積雪は10㎝を下回りそうです。北国の大地も冬から解放されたような太陽の光を浴びています。今日は雪解け水にうつる太陽を撮影してみました。溶けかけた雪に反射した光の色がきれいでした。

DSC_0501.jpg

DSC_0499.jpg
雪がとけた水たまりに映る春の太陽
DSC_0409.jpg
春の陽の下、猫たちも日向ぼっこ

春の空

 3月も中旬になると一気に春らしくなってきました。気温も高く目に見える勢いで雪解けが進んできました。あと1週間もすると土のにおいがしそうです。空も日増しに深い青空が広がりだし、何となくウキウキしています。美瑛の丘の風景も雪解けとともに大きく変わっていく季節になりました。このまま春になると思いますが、寒さの戻りがないことを願っています。

_DSC0109.jpg

DSB_0063.jpg
空の色はもうすっかり春です。

春が来たかな?

 春らしい陽射し(気温はプラス4度ほどですが)に誘われて、中富良野町まで出かけてきました。そこで2月初めにテレビで紹介された店に立ち寄り、おいしいパンとコーヒーを楽しんできました。中富良野町東7線北9号の「PeaceGarden」で古民家を改装してパンとカフェのお店です。くるみいちじく、塩バターミルク、シナモンロールなどを食べまいたが、おいしいいパンでした。お店のホームページ(http://peacegarden.jp)に詳しく出ています。

DSB_0118.jpg
柔らかな3月の陽ざしに誘われてちょっと遠出を
DSB_0142.jpg

_DSC0138.jpg
「PeaceGarden」の外観とお店の様子です

美瑛の丘にも春の陽が

 春を感じる1日でした。冬とは違う日差しがそそぎ、積もっていた雪が音を立ててとけ出してきました。北海道で暮らす私たちにとってこれから桜が咲くころまでの季節は冬の厳しいい日々からの解放を強く感じます。
 美瑛のの丘もまだまだ積雪状態ですが春を感じる風景を見ることができます。これから農家の人たちは融雪作業に入り、本格的な農作業が始まります。

_DSC0097.jpg
丘の木々にも春の陽がそそいでいます
_DSC0115.jpg
まだ雪深い美瑛の丘ですが、空には春の雲が

久しぶりに青い空が

 3日間ほど続いていた荒れ気味の天気もようやくおさまったようです。重たい湿った雪が今朝まで降っていましたが、午後からは日差しも戻りとけ始めています。道路は水たまりだらけの状態になっています。明日からも気温が上がり、春の日差しとなるようなのでまた雪解けが進みそうです。久しぶりの青空を写してみました。

_DSC0082.jpg
優しい日差しの下で、ビニールハウスの準備も始まっています
_DSC0085.jpg
雲も空も冬から春の色に変わってきました

冬へ逆戻り

 順調に春に向かっていたはずですが、昨日から本格的な雪と風が続いています。とけだしていた雪も一晩で30㎝近く積もったようです。冬将軍の粘り腰です。3月の重たい雪の中を散策してきました。
 来週からは気温も上がりそうなのでまたグーンンと春に近づくでしょう。
_DSC0055.jpg
芝生も見えてきたのですが、一気に積雪状態に逆戻り
_DSC0056.jpg
公園のゴリラの像もベンチもまた冬化粧です
_DSC0061.jpg
あちこちで除雪する風景が見えますが、3月の雪は重たくて大変です

春は近いか・・・

 今日は朝から雨模様。気温も朝からプラスとなって、一気に融雪が進みそうです。北海道の上川地方は雨ですが、これから道東方面はまた大荒れの天気になりそうです。今年は毎週のようにオホーツク海で低気圧が発達し猛吹雪になっています。
 前回の続きになりますが、積雪の中にも春を感じる丘の風景をUPします。

_DSC9758.jpg
雪の下には農作業用の道路が続いています。あと半月もすると通行できるかもしれません。
_DSC9740.jpg
雪が解けてはまた凍りの繰り返しで、小さな氷の粒ができ、風に吹かれまい飛びます。

春のはじまりを感じながら

 3月になり北海道も春の始まりを感じる季節になりました。まだまだ積雪の中ですが、雪が解けだし、冬空から春空へと変わりつつあります。本格的な春にはまだしばらくかかりますが、春を少し感じながら撮影してきました。(モノクロームで表現してみました)

_DSC6558.jpg
雪の丘でも日差しが柔らかくなってきました。
DSB_0016.jpg
雪に埋もれたサッカーゴールの影に春を感じます。

大阪散策 その2

 昨日に続き大坂で撮影した写真をご覧ください。大阪城の梅林が咲き始めたとのことで撮影して来ました。まだ二分咲き程度でしたが、すでに関西地方は春が始まっていました。北海道の春はまだ少し先のようです。今、外は雪が降ってきました。
 明日からまた旭川周辺の撮影に入ります。

_DSC9549.jpg
1000本以上の梅の木がありますが、たくさんの花が咲きだした木も見ることができました。
_DSC9541.jpg
大坂の憩いの場所なのか、のんびりと花を楽しむ方も
_DSC9544.jpg
梅林の先には大阪城の天守閣が(満開になると見応えがありそうです)
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR