2014年よさようなら

 今日で2014年も最後の大みそかとなりました。今年はどんな年だったのか振り返ると良いこともありましたが、その反面大変なこともあった年でした。世の中に目をやると災害が多くやはり地球は変わりつつあるのかと思ってしまします。東北の大震災が政治の世界では過去のものとなりつつあり、原発の安全神話が復活しようとしています。経済優先の政治の流れは大きな格差と強権的手法での政権運営など2015年が暗い未来の始まりとならないことを祈るばかりです。
 そんな思いを込め今年撮影した少しはほっとする北海道の風景を今年最後にアップします。

_DSA4898_20141231143529736.jpg
寒かった今年の冬、丘には静かな時間が流れる
_DSC5727.jpg
天候不順だった春が一気に夏へと変わった。ジャガイモの花が丘一面を白く変える
_DSC5746.jpg
夏本番 夏の雲の下一瞬の涼風が丘を駆け巡る
_DSC7893.jpg
錦秋の季節。今年の紅葉は美しかった
_DSC6444_20141231143533de2.jpg
早い冬の訪れ 色鮮やかな風景が一晩で変わっていく
スポンサーサイト

静かに降る雪

 今日現在の積雪は25㎝ほど、この季節としては少ないかもしれません。朝の気温は-10で前後で日中もプラスまで温度は上がらず、天然の冷蔵庫状態です。気温が低く、風も弱いときに降る雪はまるで羽毛が下りてくるようです。今日も朝から雪がふわふわと舞い降りています。静かに降る雪の1日です。

_DSA9205.jpg
近くの公園の木々には綿のような雪が積もっています。
_DSA9226.jpg
初詣をまつ神社の参道にもうっすらと雪が積もりだしています。

ホワイトXmas

 久しぶりにブログの更新をします。12月に入り毎週のように荒れた天気が北海道を襲っています。数年に1度の暴風雪警報だそうですが年々その頻度が多くなっているようで、やはり地球的に災害がふえているようです。
 そんな荒れた天気も年末に入りようやく落ち着いてきました。町はすっかり雪景色です。少し根雪が遅かったのですが積雪は順調(?)にふえています。まさにホワイトXmasです。

_DSA9173.jpg

_DSA9128.jpg
雪景色の旭川の街並みをモノクロで

美瑛川しらひげの滝


 寒さが一段と厳しくなるにつれ、秋とは違う風景が広がってきました。そんな風景を求めて撮影した一枚をUPします。ブルーリバーの別名もある美瑛川が冬の風景に変わってきました。先月までは晩秋色のつつまれたブルーの川面でしたが、降雪とともに白と青の風景となりました。特に白金温泉にある白ひげの滝は雪と氷とブルーな流れで被写体としても魅力的です。冬が深まるとともにまた違う姿も見ることができます。

_DSC8697.jpg
白ひげの滝と十勝の山並み(美瑛町白金温泉)
_DSC6411.jpg
凍り付く木々と白ひげの滝の流れ

 撮影の合間に少し足を伸ばしコーヒーを飲むことがあります。今回はちょっと山小屋風の「ries cafe(リーズ カフェ)」に行ってきました。コーヒーと熱々のアップルパイをいただきました。美瑛のにしがわで美瑛町五稜第一にあります。この五稜地区にも撮影スポットがありますので皆さんも訪れてください。

 14日は衆議員議員選挙の投票日ですね。棄権をしないで選挙に行きましょう。棄権は政治に対する白紙委任と同じです。

12月の山並み

 今日は静かな冬の一日でした。気温はマイナスの真冬日でしたが雪も降らず、本格的な降雪を迎えるまでの一時かもしれません。でも大雪や十勝の山並みはすっかり真冬の姿です。来年の
春まで真っ白な世界です。

_DSC6456.jpg
雪におおわれ大雪の山並み
_DSC6419.jpg
白金温泉から十勝岳を望む

 明日の午前0時に「秘密保護法」が施行されます。誰にとって保護する必要な情報なのかよくわからない悪法が動きだします。この法律が暴走しないか危惧します。時代錯誤もいい加減にしてもらいたいものです。

足跡と航跡

 日に日に寒さが厳しくなっていくようです。各地では早い大雪で被害もでていますが、こちらはうっすらと積雪がある程度で撮影には大変助かっています。普段の年だと積雪でふさがる道路もまだ通行可能です。少ない雪の上に動物たちの足跡がくっきり残っていました。きっとキタキツネだとお思いますが、肉球の後まで見ることができます。空に目をやれば冬の青空を旅客機の飛行機雲が・・・・・・雪に残る足跡と空に残る航跡をこじつけてみました。

_DSC8580.jpg
本格的な冬を迎え、動物たちの生き延びる力を足跡に感じました
_DSC8564.jpg
上空の空気が冷たいためか飛行機雲がくっきりと

14日の衆議員選挙は与党の圧勝などと報道され、投票率も下がることが予想されています。この選挙は歴史にどんな跡を残すのでしょうか。日本にとって悲劇の第一歩とならないことを願っています。選挙を棄権することは危険な過去の足跡の始まりとなるかもしれないから!

雪雲

12月に入り冬らしい寒さとなってきました。今朝の気温が-10度まで下がり、日中もマイナスの気温で真冬日の一日となりました。しかし旭川周辺の積雪は0センチメートルでこの季節としては珍しいことかもしれません。ただし北に40キロほど走るとなんと60㎝以上の積雪で同じ北海道でも全く違う風景になっています。しかしこの雪のない風景もまもなく終わりそうです、上空は雪雲に覆われつつあり、いつ雪が降りだしてもいいような空模様です。

_DSC8641.jpg
分厚い雪雲が一気に空に広がってきました
_DSC6323.jpg
黒い雲の下は雪がふっていますが撮影したところでは日差しも
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR