11月の落陽

 11月も最後、明日からは12月です。先日降り積もった雪もすっかり消え、11月は積雪なしで終わりそうです。あさうからは師走ですがどうも本格的な冬将軍がやって来そうです。雪がないのはいいのですが、この季節になると全く雪がないのも気になります。一気に積もらないことを祈っています。
 さて、のんびりとした冬将軍のおかげでここ数日なかなかいい夕焼けの日没になりました。吉田拓郎の曲で「落陽」がありますが、その一節に「しぼったばかりの夕陽の赤が」とありますが、この季節の日没前の太陽は本当に赤く見えます。雪が降りだすと少し白っぽく見えたりします。自然の色彩には驚かされます。

_DSA9025.jpg
カラマツ林と落陽
_DSC6263.jpg
秋から初冬の太陽は一気に沈んでいきます

スポンサーサイト

初冬の十勝連山遠望

 11月も残すところあとわずか、先日降り積もった雪もすっかり消えてまた晩秋に戻ったような日が続いています。朝はさすがにマイナス10度近くまで気温が下がりますが、日中はプラス5度以上でこの季節としては暖かく感じます。(春先だと寒く感じる気温なのに)
 麓はまだ根雪にはなりそうにありませんが、大雪山や十勝の山並みはすっかり冬です。そんな山並みを望遠レンズで撮影してきました。麓の根雪は12月に入ってからのようで晩秋と初冬が同居しているような11月です。

_DSA9062.jpg
夕焼けに染まった十勝の山並みを背景に下降する航空機(旭川空港付近)
_DSA9107.jpg
十勝の山並みとカラス(旭川市西神楽)

初冬の丘

 先週末から本格的な雪で13日は一晩中吹雪模様でした。積雪も30センチ近くまでありましたが、その後天候も冬型が崩れ市街地ではまだ根雪にはならないようです。それでも山沿い小高い丘ではすっかり冬景色となり、このまま根雪になるのかもしれません。日に日に冬の空と冬の風に変わりつつあります。積雪の状態も落ち着いたので美瑛の丘を一回りしてきました。

_DSC8460.jpg
先週積もった雪がまだ残っていて白と黒の模様が初冬を感じさせます。
_DSC8473.jpg
十勝の山並みはすっかり真冬です。まもなく丘も白一面に。

 衆議院が解散し選挙が始まりますが、北海道の選挙は寒さと雪にも負けずですね。庶民の生活はいつも寒空状態ですが・・・・ 選挙費用は700億円とか!!??

明日から雪になりそうですが

 一度やって来た寒波が去ってからは、穏やかな小春日和が続いていましたが明日の午後からはまた雪になりそうです。今週末には真っ白な雪が地上をおおいそうです。しかしこの時期にしか撮影できない風景もあり、楽しみでもあります。おすすめは雪の中のカラマツ林(適度な吹雪だと最高です)。秋まき小麦畑と雪の風景そして美瑛の青い池もおもしろい撮影ポイントになります。ただし、防寒対策としっかりした足下(ゴム長靴は必需品)また冬タイヤでなくては動くことはできません
 今日は最後かもしれない雪が積もる前の風景をのせました。
_DSA8859.jpg
初冬の澄みきった空がきれいでした
_DSC7985.jpg
黄葉と晩秋の雲


初冬の色

 今朝は冷たい雨がふり、日増しに冬に近づいている感がします。野山も錦秋からすっかりモノトーンのような色に変わりました。本格的な雪が来るとまた違った風景になるのですが初冬の色を写してきました。

_DSC8435.jpg
燃えるような黄金色だったカラマツ林もすっかり茶色になってしましました。雪が降りだすと真っ白な森に変わります。

_DSA8950.jpg
初冬の季節の中で秋まき小麦のグリーンの絨毯が目を引きます。雪の下になるまでもう少し鮮やかな緑が丘をつつんでいます。

雪が降りました

 昨日は深夜から午前中吹雪模様で、25㎝以上の積雪がありました。午後には晴れ間も見えたのですがまだ雪が残っています。北海道で雪になれている者としては「雪の季節」がやって来た程度の感想ですが、観光に来た方にとっては新鮮な風景に見えたのではないでしょうか。今年初の本格的な雪景色です。

_DSC8380.jpg
すっかり雪景色の街並み。車のタイヤの跡が模様のようです。
_DSC8371.jpg
紅葉の木にも雪が積もり赤と白のコントラストがきれいでした。

本格的な雪になりそうです

 今日は朝から風が強く、雪まじりの雨が降ったり止んだりです。気温も朝よりも下がり出しています。この後寒気が一気に入り雪に変わりそうです。このまま雪に変われば吹雪模様となりそうで、本格的な雪がやってきそうな空模様となっています。
 先週まで黄色の葉をつけていた木々もすっかり落葉し初冬の風景に変わってししまいました。

_DSA8934.jpg
枯れススキが風に揺れ初冬の風景に変わりました。まもなく雪景色になります。
_DSA8915.jpg
初冬の太陽はなぜか白く見えます。

晩秋の美瑛川

 11月になりました。明日からは冬型の天気に変わりそうで、車も夏タイヤでの走向は無理かもしれません。11月は雪が降ったり、とけたり。寒さが大陸からやって来たり小春日和になったりとめまぐるしく変わりながら北海道の冬がやって来る月です。ブルーな水面で有名になった美瑛川も晩秋から冬の装いへと変わっていきます。11月の美瑛川は変化が大きく撮影にはいい被写体です。

_DSC8104.jpg
美瑛川上流の白ひげの滝 冬もブルーな水面を見ることができます(美瑛町 白金温泉)
_DSA8866.jpg
すっかり有名になった「美瑛青い池」雪に覆われる前が撮影の最後のチャンス。観光客も少ないです。
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR