紅葉が山から人里へと下りてきました

 朝の気温がいよいよ5度近くまで下がってきました。今朝はマイナスの気温を観測したところもあるようで、紅葉も一気に進み、林や街の中の木々も色づき始めています。今年は朝と日中の温度差が大きいせいか、紅葉の色も鮮やかで、特にあかい木の葉が見事です。これから少しの間ですが燃えるような紅葉の山並みとなりそうです。

_DSC7642.jpg 
美瑛町の雑木林で撮影

_DSC7668.jpg 
東神楽町の公園で撮影

スポンサーサイト

秋の雲

 日ましに秋らしくなってきました。平地では紅葉にはまだ早いようですが、少しずつ紅葉が近づいてきた感じがします。
また、空に浮かぶ雲も秋を感じさせる雲に変わってきました。まもなく北海道は深い秋につつまれていいきます。
 十勝岳や大雪山のふもとも紅葉が進んできており、台風の影響や強い寒波が来ない限り今月いっぱい色鮮やかな山並みを撮影できそうです。その後は町並みも紅葉となることでしょう。
 今日は秋を感じる雲の写真をUPしてみました。
_DSC7448.jpg

_DSC7615.jpg

秋晴れの1日でした

 昨日(9月21日)は朝靄が消えるとさわやかな秋晴れの1日でした。早速紅葉がピークの旭岳に向かいました。しかし、今年の紅葉は十年に一度の鮮やかな紅葉との新聞報道もあり、旭岳周辺は車と人で大変な混みよう。ロープウエーでの中腹まで向かうことは断念し周辺を撮影してきました。ふもとにある忠別ダム湖から見た大雪の山並みです。

_DSC7528.jpg

_DSA7765.jpg

秋がやってきました

 大雪山や十勝岳の山並みは白くなり、一足早く冬の姿になりましたが、平地ではこれからが本格的な秋です。9月も中旬になると朝夕は暖房がほしくなりますが、灯油も高値の状況ですのでがまんがまん!
 野山ではすでに紅葉がはじまっている木もありますが、これから10月中旬までが本格的な紅葉の季節です。今年の紅葉は朝夕の気温も一気に下がりだしたので鮮やかな彩りとなるかもしれません。真っ白な山並みと紅葉は短い秋の一瞬の風景です。
_DSA7707.jpg
少し色づいた木を森の中で見つけました。
_DSA7720.jpg
道ばたの草の中にはキリギリスが鳴いていました。彼らの声が聞こえなくなると雪の日も近くなります。

大雪の山並みに初冠雪

 午前中から降り出した雨が午後に止み、久しぶりに旭岳をはじめとする山並みが雲の合間から見ることができました。北海道の上空に寒気が入ってきたようで大雪山の山並みは真っ白な雪景色に変わっていました。初冠雪です!
 昨年は9月18日の夜から降り出した雪がうっすら積もっていましたが、今年は山のふもとからもしっかり冠雪した山が確認できます。
 北海道の秋はかけ足で去って行きます。これから一気に紅葉が進み雪の季節もすぐそこです。短い秋をしっかり撮影しなくては。

_DSC7491.jpg

_DSA7699.jpg

米の収穫です

 稲の刈り取りが本格的にはじまり、収穫の様子を撮影してきました。東川町の石本農園で撮影をさせていただきました。
コンバインが黄金色の稲穂を一気に刈り取っていきます。収穫されたモミはトラックに乗せられ乾燥そして精米され新米となります。

_DSA7544.jpg

_DSA7650.jpg

米の収穫作業もはじまりました

 9月に入り畑も水田にも活気があふれてきました。春から大事に育てた作物の収穫期をむかえ、農家の人たちは朝から忙しい日々が続きます。上川地方は北海道でも中心的な米の生産地で、有名ブランドとなった「ゆめぴりか」などの米が作付けされています。
 コンバインで稲が一気に刈り取られ、収穫された米がトラックに積み込まれる風景が各地で見ることができます。まもなく新米を食べることができそうです。
_DSA7488.jpg
収穫した米(籾)がトラックに積み込まれていく
_DSA7508.jpg
収穫作業の近くではアオサギがその様子をうかがっている(?)

9月になり収穫の季節になりました

 9月にないりましたが好天が続いています。連日27度の気温と秋らしい湿気の少ない毎日です。あさうからは少し天候が崩れそうですが、北海道は収穫の秋をむかえようとしています。水田はすっかり黄金色になった稲穂が秋空に輝いています。まもなく一斉に収穫作業がはじまります。畑ではジャガイモの収穫がはじまりました。これからの一ヶ月間は水田も畑も収穫作業で活気づきます。撮影したい被写体でもあります。(農作業の支障になることのないように)

_DSC7237.jpg
 まだ夏の雲が残る秋空のもと収穫まじかの稲穂が水田をおおっています。
_DSA7420.jpg
ジャガイモの収穫は家族総出で1日中行われます。土の中からは新ジャガが
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR