5月なのに真夏のようです

   _DSA6345.jpg  _DSA6328.jpg

 明日から6月ですが、ここ数日まるで真夏の気温となっています。47年ぶりに5月なのに30度以上の気温となりました。
気温も高く、快晴なのですが空はすっきりしませんでした。霞がかかったような状態で山並みも望むことができない日が続いていました。(黄砂の影響もあるのかもしれません) 今日は朝から空もすっきりと晴れ、初夏のような雲とさわやかな風が撮影意欲をかき立ててくれます。
 丘では作物の定植も進み、農家の人たちは忙しい日々が続きます。そんな農家の人たちが美しい丘の風景をつくりだしているのです。

   _DSA6240.jpg  _DSC5940.jpg
スポンサーサイト

旭川を散歩しながら写しました

 春の陽気に誘われて、昨日旭川の町を少し散策してきました。いつもとはちょっと違うモノクロでスナップ写真を写してみました。ちょっとコントラストを強めにした表現にしています。普段見慣れた町並みも写真をとおしてみると新鮮に見えることがあります。意外な発見もあります。写真は奥深いですね!

P5202778.jpg  P5202785.jpg  P5202782.jpg  P5202793.jpg

北海道は新緑の季節に

 桜の花も散り、新緑が美しいい季節となりました。本当に春らしいと言いたいのですが、昨日から一気に気温が下がり、標高の高いところでは積雪もあったとか・・・・。 今日の予想気温は7度、今暖房を入れています。
 それでも水田に水が入り、田植えのシーズンとなり、また山並みが若葉で輝いて見えます。6上旬まで新緑が目にしみるような北海道となります。若葉の季節が終わると深い緑の夏の林に彩りを変えます。

_DSA5973.jpg  _DSA5908.jpg  _DSC5665.jpg  _DSC5692.jpg

さくら さくら の続きです

 この土曜、日曜で旭川周辺のさくらもピークを過ぎ、葉桜になりつつあります。稚内や釧路ではこれから満開となるようですが南から北上してきた桜前線も終わろうとしています。ただこの周辺では旭岳温泉周辺のさくらはまだつぼみで、6月上旬にさくらを見ることができます。
 散りゆくさくらを写してきましたので、今年最後の桜を楽しんでください。

_DSC5646.jpg  _DSC5704.jpg  _DSC5714.jpg  _DSA6063.jpg

さくら・さくら

 桜が満開になりました。上川地方の桜はほとんどがエゾヤマザクラでソメイヨシノとはまた違う味わいがります。この土曜、日曜が花見に最適かもしれませんが、場所によってはこれから満開になるところもあります。
 満開の桜もいいのですが、風に吹かれ桜吹雪となっていく桜も写真になりますね。

_DSC5445.jpg  _DSA5933.jpg  _DSC5467.jpg  _DSC5438.jpg

春を見つけてきました

 ゴールデンウィークも終わり、景勝地に向かう道も少し落ち着いた感じです。連休中は人や車がどうしても写ってしまうことが多いので、小さな春をテーマに撮影しました。つくしやカタクリの花はこの連休中に合わしたように顔をだし、今年のこぶしの花は何年ぶりにきれいに、一斉に咲いてくれました。桜はまだ3分咲き程度のものもおおく、今週がピークかもしれません.今週は天候が少し不安定ですが。

_DSA5803.jpg  _DSA5818.jpg  _DSC5400.jpg

5月 北海道も花の季節がはじまりました

 5月を迎えて、北海道もさわやかな春の気候となりました。昨年より10日以上早く旭川でも桜が開花しました。ここ1週間は花見ができそうです。我が家の庭も春を待ちわびていたように花が咲きだしました。北海道は雪がなくなり春の陽ざしが大地にそそがれると待ちわびたように草木が芽吹き,庭先でも次々と花が咲きだします。日に日に変わっていく北海道です。明日からは桜の撮影に入りたいと思っています。

_DSA5743.jpg _DSA5749.jpg _DSA5757.jpg _DSA5764.jpg
 
 今日は5月3日、実は私の誕生日なんです。私の名前も平和憲法からいただいており、憲法問題には関心が大です。
しかし今、この憲法が危ない状況にあり、気をもんでいます。戦前を美化する風潮や、集団的自衛権肯定論による憲法の空洞化などかなりおかしな流れになりつつあります。憲法は国民のものであり,権力を縛る力でもあります。立憲主義の放棄は許されないことです。
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR