クリスマス寒波がやってきました

 昨日(24日)は今冬一番の寒さになり、旭川郊外では-20度近くまで気温が下がりました。寒さにまだ慣れきっていない体には今朝の寒さはこたえました。今日も-12度下がり、今年のクリスマスは真冬日のホワイトクリスマスとなりました。木々は樹氷の華がさき、これこそ北海道の冬景色でした。

_DSC4475.jpg _DSC4476.jpg _DSC4464.jpg
スポンサーサイト

年末は雪が少ないようです

 先週から晴れの日が続いています。30センチ近くまで積もった雪も20センチほどの積雪となり、朝の除雪から解放されています。寒さは朝は-10度以下に下がる日もありますが、日中はプラスとなることもあり北海道人としては「暖かい?」師走です。しかし油断は禁物!一晩で30センチ以上の雪が降ることもよくありますから。
 冬晴れの写真をのせてみました。水田の畦が雪原のアクセントになっていました。

_DSA4643.jpg _DSA4622.jpg _DSC5478.jpg

空は鉛色、大雪の気配が

 12月10日から雨が降り続いていましたが、昨日の午後から雪に変わりました。12月の雨は積もっていた雪をとかしていますが、寒気が入ると道路はスケートリンク状態になりそうです。12月の暖気のあとにやってくるのは強い冬型の天気。鉛色の空から雪が降り出しました。
 撮影の途中による珈琲店をご紹介します。美瑛のに美馬牛にある「Gosh(ゴーシュ)」です。珈琲もおいしいのですがパンもおいしいお店です。シーズンオフの今はゆっくりコーヒーなどを楽しめます。

_DSA4567.jpg _DSA4585.jpg _DSA4580.jpg 「Gosh]

今日は朝から快晴

 雪の日が続いていましたが、今日は朝から晴れです。快晴の冬空で、朝の気温は-7度で寒くはなってきましたが、日中はプラスになったかもしれません。早速東神楽の森と美瑛の丘に撮影に行ってきました。すっかり雪景色で、来年の春まで長い冬が続きます。
 真っ白な雪は光により微妙に色が変わります。ブルーに見えたり、灰色に見えたりします。夕焼けの時は赤く染まり大自然のキャンバスのようです。

_DSC4373.jpg _DSC4450.jpg _DSA4550.jpg

今日から師走冬の写真の季節が始まります

 早いもので、今年もあと一月になってしまいました。本格的な冬の到来とともに北海道の厳しくも美しい冬の写真を撮ることができたらと思っています。
 今日は11月に撮影した、晩秋と初秋が同居しているような写真を載せてみました。11月中に撮影したものですが、秋から冬へと季節が変わっていく雰囲気を感じて頂ければと思います。


_DSA4021.jpg _DSA4135.jpg _DSC4332.jpg

ホームベージ「NS写真工房」のギャラリーを更新しました。写真を新たに追加していますのでぜひご覧ください。
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR