本格的な雪の季節です

 昨日(11月27日)から降り出した雪が本格的な降りとなり、すっかり冬の風景になりました。旭岳の麓にある旭岳温泉に撮影に行ってきましたが、さすがに山は真冬でした。積雪も30センチ以上あり、休みなく雪が降り続いていました。道路も圧雪の状態です。この雪を求めて大学生のスキー合宿も盛んに練習をしていました。旭岳の頂上を見ることはできませんでしたが、雪に覆われた大雪の森を撮影できました。
 旭岳温泉にある北欧風の建物が冬の森とマッチした「ラビスタ大雪山」で温泉と食事も楽しんできました。今はシーズオフとのことでのんびりと過ごすことができました。

_DSH4408.jpg _DSA4412.jpg _DSA4450.jpg

_DSA4433.jpg 北欧の山荘風の「ラビスタ大雪山」
スポンサーサイト

雪が降る前の小春日和の一日でした

 今日は朝から太陽が顔を出し、春のような陽ざしがそそいでいました。こんなに暖かいのは最後かもしれません。日が沈むとともにやはり冬の気配に戻りました。
朝から冬の陽ざしを求めて撮影してきました。春とは違う冬の陽が街にも丘にもそそいでいます。
 美瑛の撮影の途中、美沢にあるイタリアンのお店「 Valore 」で食事をしてきました。撮影に出たときの楽しみでもあります。

DSA_4314.jpg _DSC4306.jpg _DSA4383.jpg _DSA4378.jpg Valore

初冬の「美瑛青い池」です

11月11日から降っていた雪も落ち着いたので、美瑛の白金にある「青い池」を撮影してきました。町中では雪はほとんどとけていますが、山沿いはすっかり冬の装いです。青い池も薄氷が張り、その上に少し雪が残っている状態でした。今週は雪の予報が出ていないので明日にはとけてしまうかと思います。本格的な雪がやってくると「青い池」もしばらくは雪に覆われます。

_DSA4251.jpg  _DSA4206.jpg

11月はモノトーンの季節

11月も早いもので12日になってしまいました。ここ1週間はほとんど撮影することができずブログも11月最初となってしまいました。
我が家の大事な家族の猫(レッツ君15歳)が先週から体調を崩し、11日に家族が見守る中、亡くなりました。今日ペット霊園で火葬して別れを告げたところです。(なかなかイケメンな猫だと思うんですが・・・親バカ)
 その11日から雪が降り積もりすっかりモノトーンの世界に変わってしましました。ペット霊園の近くで撮影してきました初冬ちょっと寂しい風景です。

_DSC2659.jpg  _DSA4157.jpg  _DSA4152.jpg

プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR