夕焼けの空を眺めています

今週は秋晴れの一週間でした。早朝は朝霧、夕方からは夕焼けを見ることができました。気温も一気に下がり、最低気温が5度以下の日もあります。日中は快晴の秋空ですが、紅葉は駆け足で下りてきそうです。30日からは天気が少し崩れそうなので明日、上川町の層雲峡から三国峠の様子を見てきます。
 写真は昨日と今日の東神楽町で撮影した夕焼けです。

_DSA3480.jpg _DSC5398.jpg _DSC3697.jpg
スポンサーサイト

北海道は秋・秋・秋

 水田の稲の刈り取りもほぼ終わり、畑では来春に向け「秋まき小麦」がまかれています。「秋まき小麦」をまき終えた畑は規則正しい畝がとても美しく、初雪の前に麦の新芽が一斉に顔を出します。秋に新緑、雪に新緑と被写体として写しておきたい風景です。
 空はすっかり秋の雲になり、紅葉も日に日に山から町へと進んでいます。北海道の最高峰「旭岳」から始まった紅葉は今十勝岳の麓まで進んできました。今日上富良野の十勝岳安政火口の紅葉を撮影してきました。

_DSC3635.jpg _DSA3383.jpg _DSC3669.jpg

旭岳で初冠雪

 本日、北海道の最高峰「旭岳」で初冠雪がありました。大雪の山並みは秋と冬が同時にに進んでいるようです。
早速撮影に出かけましたが、青い空と白い雪がうっすら積もった山並みのコントラストが絶妙でした。
 ふもとの紅葉もまだですが、ここ1,2週間で秋色一色になるでしょう。美瑛の丘などは秋が始まったところですが、畑や水田の収穫が終わる頃一気に紅葉が進み本格的な晩秋を迎えます。
_DSC3595.jpg _DSA3349.jpg _DSA3315.jpg _DSA3226.jpg
 

久しぶりに太陽が!秋晴れです

 8月下旬から雨模様の天候が続いていましたが、昨日(9日)から太陽が顔を出してくれました。気温も雲もすっかり秋になって、黄金色の水田本格的な稲刈りも始まりました。北海道の短い秋の始まりです。
 北海道の屋根の大雪山連峰旭岳も姿見の池周辺では紅葉も始まってきました。連休明けの16日頃から一気に紅葉が進むと思いますが、今年の紅葉はあざやかなるか気をもんでいます。
 秋の夕焼けはピンクからオレンジ色にそして紫色へ一気に変わっていきます。秋の空は彩り豊かです。
_DSA3117.jpg  _DSC3407.jpg  _DSA3150.jpg  _DSC3431.jpg

9月になりました

 9月になり、すっかり秋めいてきました。最低気温も15度以下の日もあり、少し肌寒い日が続いています。8月中旬までの小雨高温状態が懐かしく感じてしまします。今日もどんよりとした曇りの一日でした。
 さて今年の夏も美瑛や富良野は多くの観光客やアマチュアカメラマンの方が訪れてくれました。しかし最近マナーの悪さが問題になっています。NHKのニュース番組でも取り上げられていましたが、畑や私有地に許可なく入り込む、農道に車を駐車し農作業の支障になるなどトラブルも聞くようになりました。農家の方は自衛策として畑の周りに立ち入り禁止の立て札を立てるなど撮影する側から見ると何とも残念な様子になっています。全国から訪れるカメラマンの皆さんマナーを守り、ゴミではなくすばらしい作品を残してください。
   _DSA3043.jpg

 昨日、撮影の途中で美瑛の丘にあるビザのお店で昼食をとりました。静かな森の中に建つお店で静かに、ゆったりとピザを楽しむことができました。機会があれば訪れてください。美瑛町大村村山にある「ピッツェリア イルコーヴォ」です。
     _DSA3059.jpg _DSA3055.jpg
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR