突然の雨の日のあとは秋の気配が

 暑かった夏も終わろうとしています。不安定な天候が1週間ほど続きました、晴れのあとは突然の雷と雨。雨が上がると大きな虹を見ることができ、撮影も諦めるとと目の前に虹が、撮影を始めるとスーと消えいていく虹・・・そんな1週間でした。
 1週間前は30度あった気温も昨日あたりから25度以下に下がってきました。朝夕は秋の風を感じることができます。野の花も黄色の色が目立ち夏の終わりを感じます。そろそろトンボが空を舞う頃なのですが今年はあまり見ることができません。畑は収穫が本格的にに始まりました。昨日収穫したばかりの「新じゃが」を頂きました。旬のものはやはり最高です。TPPによりそんな季節の流れが断ち切られそうな気がします。貴重なものを失う危険のあるTPPには反対です。
_DSC3107.jpg _DSC3117.jpg _DSC3148.jpg
スポンサーサイト

北海道も雨模様でした

 ここ数日間北海道も曇り空が続き、雨模様でした。上川地方の気温も25度前後で過ごしやすい気温です。全国的には猛暑で高知県では40度とか・・・・。またひどい豪雨で被害も出ているようですね。地球がやはりおかしくなってきているのでしょうか。
 さて今日の日中から少し青空を見ることができました。早速美瑛の丘まで出かけて夏雲を被写体に写してきました。朝夕は雲が出やすく、朝焼けや夕焼け空の撮影ができていません。どうしても、日中の雲が中心の写真になってしましました。
 8月下旬からこれまでフイルムで撮影した作品をHPやブログで公開しようと思っています。ご覧ください。

_DSA2955.jpg _DSA2977.jpg _DSA2923.jpg
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR