白黒写真もまたいいものです!

7月も残り1日となりました。本州方面はゲリラ豪雨の被害も出ているようです。北海道も室蘭周辺はひどい雨が降ったようですが、ここ上川地方は本格的な雨が降っていません。畑は恵みの雨がほしいようです。この好天で小麦の刈り取りは順調なようで、丘の姿が変わってきています。
 先週、日高・十勝方面に行ってきました、あまり写真は撮れませんでしたが、十勝での雑木林など「モノクロ」で写した写真をご覧ください。写真のスタートが白黒フイルムでしたので、少し昔を思い出しながら写しました。(暗室作業が懐かしい)

_DSA2869.jpg _DSC2920.jpg DSA_2793-2.jpg
スポンサーサイト

短い北海道の夏を追っかけています

 今日の最高気温は31度でした。青空と白い雲、湿気は少ないのですが、やはり屋外での撮影は結構暑いです。
ジャガイモの花も終わり、小麦の収穫が始まりました。まさに盛夏の丘です。
 晴れの日が続いているので雲を被写体にして撮影するとが多いのですが、雲の撮影の場合まず木陰等のある場所は少なく、雲は刻々と姿を変えるのですが、待つ間に汗だくとなります。しかしひたすら待つしかない、これががまた楽しいひとときでもあります。
 8月になると、夏の雲から秋の雲へと表情も変わると思います。しばらくの間短い夏の北海道の空を毎日見上げています。

DSA_2727.jpg  _DSA2842.jpg

北海道も夏本番

 北海道も夏本番となりました。朝夕は涼しいのですが、日が上がるとともに気温もグーンと上昇しています。
7月13日からの連休は好天でしたので、美瑛や富良野は車、車・・・
観光スポットは多くの人たちで賑わっていました。そんな人混みを避けながら撮影してきました。
空は春の雲から夏の雲へと変わってきました。気温が高くなると青空に夏雲が浮かび、大地の緑とあざやかコントラストとなることでしょう。これから1ヶ月雲を追いかけます。
 ジャガイモの花は終わりに近づきました。撮影するなら今週中までと思います。

DSA_2585.jpg  DSA_2664.jpg

 昨日までの猛暑(北海道では)から、今日は朝から雨模様で今日の気温予想は27度だそうですが、少し涼しいような気温となっています。
 昨日、美瑛の丘を撮影してきました。気温も30度以上あり、すっかり夏の丘です。麦も色をつけだし、これから収穫までいい被写体になりそうです。また遅れ気味だったジャガイモの花も咲きだし、丘にアクセントをつけています。作業をしている農家の人も絵になり、1日中歩いても写すものには困らない美瑛の丘です。ただし、農作業の邪魔にならないように。
_DSC2808.jpg _DSC2894.jpg _DSC2420.jpg

7 月1日からドライブと撮影をかねて洞爺湖へ行ってきました。平日で観光シーズンには少し早いせいかそれほど車も観光客も多くなく、外国からの団体がほとん どでした。洞爺湖ではぶらぶらと湖畔を散策しながら撮影をしてきました。ゆったりとした時間を過ごすことができました。
 写真は湖畔のスナップです。観光シーズン前の静けさを感じました。

_DSC2286.jpg _DSC2274.jpg _DSC2254.jpg
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR