北海道も初夏の気候となりました。北海道でも上川地方は夏は気温が高くなる場所ですが、湿度が少ないのでさわやかな暑さです。
暑さとともに、本格的な花の季節を迎えました。丘では黄色の菜の花や野の花が咲いています。
我が家の庭の花壇でも花が咲き始めました。
7月になればジャガイモの花が丘を彩る風景が各所で見ることができます。

_DSC2667.jpg _DSC2670.jpg _DSC2743.jpg
スポンサーサイト

今日は久しぶりに本格的な雨が降りました。畑は水不足でしたので恵みの雨となっています。
ここ一週間は真夏の天気が続いています。気温も30度を超えぐったりしていましたのでちょっとほっとしています。
北海道の内陸は猛暑ですが、太平洋側は20度まで気温が上がっていないようで、北海道の広さを感じます。
さて先週、久しぶりにブルーリバーの別称がある「美瑛川」を撮影してきました。
最近人気の美瑛青池は平日なの観光される方も結構いました。これからはますます観光の人たちも増えるとお思います。
観光シーズンにあわせ、写真の初心者・中級者を対象とした「撮影地案内ガイド」を予定しています。詳しくは後日ご案内します。

_DSC2542.jpg _DSC2538.jpg _DSC2528.jpg

6月を迎え、急に初夏のような気候になってきました。5月31日と6月1日にはなんと30度まで気温が上がり、体がついていけません。この気温で北海道も すっかり新緑と花の季節を迎えて、大雪の山並みの雪もイッキに少なくなって、尾根が確認できるようになりました。今日は少々寒い1日になりましたが。北海 道初の屋外ナイターのプロ野球も開催されました。梅雨のない北海道らしい季節になってきました。
 5月から6月にかけて北海道では運動会の季節で、先日、前田真三さんの写真で有名になった塔のある小学校「美馬牛小学校」の運動会を見てきました。なお、美馬牛小学校は観光施設ではないので、一般の方の敷地への立ち入りはできません。

_DSC1873.jpg _DSC1871.jpg _DSC1867.jpg
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR