昨日の気温が24度!今日は27度まで上がりそうです。
桜も散り始めてきました。春からイッキに初夏(?)の陽気になりました 先週までは暖房がほしい日もあったのですが、今日は半袖で過ごしています。
北海道も過ごしやすく、一番いい季節を迎えましたが、動物たちのとってもいい季節なのかもしれません。撮影で歩いていると動物に合う機会も増えてきました。水田に水が張られるとアオサギが姿を見せたり。キタキツネが興味津々でこちらを観察したり。
彼らの野生性を阻害しないい距離感を保ちながら撮影をしていきたいです。(もう少し長いレンズがほしいいです)

_DSC2294.jpg _DSC2370.jpg
スポンサーサイト

ようやく桜が咲き始めました。記録的に遅い桜の開花となりました。
上川地方の畑や水田でも本格的農作業が始まりました。遅れている作業を取り戻すためトラクターが走り回っています。
桜の開花と同時に今年はこぶしの花も一斉に咲き始めました。真っ白な花と新緑の木々はなかなか魅力的な被写体です。
青空のもとでの撮影を期待しています。

_DSC2306.jpg _DSC2285.jpg _DSC2387.jpg

 本日も厚い雲に覆われて、春らしい陽ざしがありません。本当に今年の春はのんびりしています。
桜前線もようやく札幌まで北上したようですが、旭川地方はまだ時間がかかりそうです。開花予想も4月16日となっていますが・・・
先週2日間ほど春らいい青空がありました。遅れていたカタクリの花が咲きだしたので撮影してきました。例年であればGW前後に満開になるのですが、すっかり撮影計画も狂い気味です。
旭川周辺にもカタクリが咲く場所はたくさんありましたが、今では大規模な場所はすっかり少なくなってしましました。今回は旭川の酒造会社が管理している「男山自然公園」のカタクリ原生花園で撮影しています。

_DSC1525.jpg _DSC2270.jpg _DSC1538.jpg

GW中はほとんど太陽が顔を出してくれませんでした。気温も上がらず、寒い日が続いていました。
今日になってようやく青空が見え、何となく春の陽気に近づいた気もします。
その青空に誘われ、今日は大雪山連峰が一望できる旭川郊外の「就実の丘」様子を見に行ってきました。
まだ、農作業は始まっていませんでしたが、今週あたりから一気に始まると思います。
まだ、残雪があったり、大雪の山並みは冬の姿ですが、空に浮かぶ雲が春を感じさせます。
ただし、気温は13時現在4度と、撮影はしっかり防寒着を用意しないとつらいです。
明日からも青空が期待できますが、朝は氷点下まで気温が下がりそうです。(日中は14度の予想となっています)
雪解けと同時に、動物たちの活動も盛んになってきました。熊も冬眠からさめ、えさを求めて出没していますから気をつけてください。(熊の写真は昨年知床で遭遇したときのものです)

DSC_5125.jpg _DSC2246.jpg _DSC2238.jpg

北海道の春は足踏み状態です。道東では雪も降り、積雪もありました。今年のGWは春空はむずかしそうです。
気候的には春を実感できませんが、少しずつ春の気配も見つけることができます。
先日は山から我が家の庭にアカゲラがやってきました。雪がなくなると毎年やってきます。
北海道の花壇はパンジーの花から始まります。寒さに強く少々の雪でも咲いています。
ネコヤナギも芽を出し始めました。少しずつ春に近づいている北海道です。
DSC_2217.jpg DSC_5323.jpg DSC_5330.jpg
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR