なかなか春がやってこない北海道ですが、昨夜から道東では積雪となったようです。こちらは積雪はありませんが、風が冷たく春の実感がありません。それでも、冬の間通行できなかった道路の雪もなくなり行動範囲も広がりそうです。
  先週まで撮影に行ってきた長野・山梨の花の写真を掲載します。撮影中にいろいろな方から親切にしていただき、楽しく撮影ができました。長野市の戸隠蕎麦店 「山故郷(やまざと)」さん春の味覚「ふきのとうの天ぷら」おいしかったです。千曲市あんずの里でのお茶と、お漬け物ごちそうさまでした。  長野・山梨 の花めぐりの写真はこちらからご覧ください。
スポンサーサイト

ようやく旭川市の積雪も0センチとなりました。しかしまだ各所に残雪が見られ、本格的な春はまだ少し先のようです。今夜から寒気が北海道に入り込み、またしても雪の予報が出ています。明日の朝はまた銀世界かもしれません。
 先週から長野・山梨方面に桜を求めて撮影に行ってきました。長野は5分咲きから、場所によっては満開でしたが、山梨は散り始めていました。しかし山梨では桃の花が満開で撮影することができました。近いうちに掲載していこうと思います。

DSC_1718.jpg DSC_1736.jpg DSC_2134.jpg

 昨日からの雨で遅れていた雪解けがようやく始まりました。春の嵐のような天気ですが雪解けを早めてくれています。
 先週は春らしい陽ざしが大地に注ぎ、音を立てて雪をとかしています。長かった冬の終わりを肌で感じています。白樺林にも春の陽が注ぎ日に日に春へのカウントダウンが始まりました。
 雪がとけ大地が顔を出した水田には北へと旅立つ白鳥が羽を休めている姿を見ることができます。白鳥たちの北への旅が終わる頃北海道にも彩りの春が訪れます。 
 今週から桜を求め長野県に行く予定でいます。帰りましたら撮影の様子をお伝えします。

DSC_5309.jpg DSC_1661.jpg

 2013年4月1日より公開することとなりました北海道のほぼ中央部の旭川・美瑛。富良野などの自然・生活・動植物を楽しんでいただく写真公開サイトです。
  今年の北海道は積雪も多く、さらに寒さも厳しい冬でした。ようやく雪解けが始まり、気温もプラスとなってきました。その雪を1日でも早くとかすために、美 瑛の丘では融雪剤散布が盛んに行われています。白い雪の上に黒い融雪剤が幾何学模様を作っています。あと三週間ほどすると雪の下で芽を出していた秋まき小 麦が一斉に緑の絨毯のように丘を彩るはずです。
 これから定期的に撮影日記としてこちらの様子をお伝えいたします。

DSC_1600.jpg DSC_1490.jpg DSC_1473.jpg
プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR