初夏のような1日

 春から一気に初夏に季節が進んだ1日でした。この初夏の陽気の中でにはの手入れを頑張ってみましたが、暑い暑い!
狭い狭い庭ですがスイカ・トマトなどの野菜類も植え、楽しんでいます。野菜の花も被写体になりそうですが、収穫はどうかな?
 この陽気ですっかり丘も初夏のような風景です。

_DSY2277.jpg
初夏のような雲の
_DSY2286.jpg
日に日に緑がこくなり、農作物の植え付けを待つ

 「共謀罪」がやはり強行採決でした。1強の国会情勢の中で何度目の強行採決なのか… 
この共謀罪が成立すれば戦前のような時代に 監視と不当逮捕が、三浦綾子さんの小説「銃口」のような
スポンサーサイト

5月の丘風景

今日は春から一気に夏の陽気でした。 美瑛の丘にも春がやってきたようで、奇麗にに耕された畑の丘風景を見ることができます。これからトラクターが走り回り、本格的な農作業の始まりです。

_DSY2241.jpg
耕された丘風景
_DSY2209.jpg
春色の丘

 「共謀罪」が明日、衆議院で強行採決されそうです。金田法相の答弁を聞くたびにますます危険は法律であることが明らかに。法律の中身も理解できない人が法相の椅子に座っていることにもあきれますが。日本ペンクラブや日弁連も共謀罪に強く反対していますが、当然でしょう。国民をテロリストに仕立てる「共謀罪」に反対です。

春の十勝連山

 今日は春らしい陽気の1日でした。田園も丘も春の農作業本番の季節となり、冬の静けさから解放されています。本格的な春の訪れとともに、遠くに臨む山並みの姿も変わってきました。山の残雪の形に春を感じ眺めています。

_DSY2125.jpg
水がはられた水田の奥に残雪が残る十勝の山並みが
_DSY2176.jpg
残雪に夕日が当たり山並みが光って見えることも

 沖縄県が、米国から本土復帰して45年を迎えた。しかし米軍基地の多くが今も残り、名護市辺野古への米軍移設をめぐり政府と県との対立は激しさを増す。真の復帰はまだ実現していないのではか感じる復帰45年目の沖縄です。

さくら最終回

 朝から雨模様で寒い1日でした。この寒さで桜が少し長く楽しめました。それでもほとんどの桜は葉桜で今年の桜の季節も終わりました。(根室ではようやく桜前線が届いたようですが)今年の桜を振り返り「さくら最終号」です。

_DSY2064.jpg

_DSY2065.jpg

憲法9条(戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認)
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

またまた桜

 ちょっと出かけていたのでブログの更新をお休みしていました。
5月も中旬となり、桜の花も散りだしてきましたが、いろいろと歩いてみると遅咲きの桜も結構あるようです。北海道はこれから満開の桜を楽しめるところもありますが、私の近くでは旭岳の麓はまだまだ先のようです。
 今日は今秋撮りためた桜を見ていただきます。桜の名所でもないのですがいい桜に出合いました。

_DSY2042.jpg
個人の方が山間にコツコツと植えた桜の森です
_DSY2046.jpg
満開の桜が目にとびこんできました
_DSY2082.jpg
新緑の背景に桜の花が揺れていました

「共謀罪」や憲法9条の改悪にアベが突き進んでいます。国民の声は一切聞かずに!2020年のオリンピックを完全に政治利用している。はやくアベ政治を終わらせなくては、2020年は大変な年になりそう。
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR