冬日 斜陽のころ

 今日の早朝は-17度まで気温が下がり、久しぶりに「シバレ」る朝を迎えました。今冬は寒気と暖気交互にやってくる感があり、道路はてかてかのスケートリンク状態が続いています。運転は慎重にの毎日です。
 寒さが厳しくなる前日はよく夕焼けになることが多いのですが、今年はなかなかいい夕焼けになりません。

_DSY0927.jpg

_DSB9582.jpg
夕焼けを期待し待っていましたが、夕暮れとともに雲が出てきました。ようやく何枚か撮影しまいたが雲の中に太陽が隠れていきました。これから春に向かうときれいな朝焼けや夕焼けが見れるはずなのですが。
スポンサーサイト

冬日その2

 陽がさしたり、小雪が舞ったりの1日でした。気温もこの季節らしく感じました。ただ太陽の光が確実に冬から初春へと変わりつつあります。そんな光を感じながらの写真です。

_DSY0886.jpg
周りは一面真っ白な雪景色なのですが、空の色や雲の姿がそろそろ冬の終わりを感じました。
_DSY0895.jpg
道路に映る風雪避けの影 影の色もどことなく春めいてきました。

多分北朝鮮の工作員により暗殺された金正男氏。 独裁者の国、北朝鮮では国民は知らないのでしょう。権力を握ったものが独裁に走ると国民の知る権利はないに等しい。つい70年ちょっと前の日本も同じ状態だったのでしょう。トランプ政権を厳しく見るアメリカのマスコミはまだ健全なのかもしれませんね。日本のマスコミもしっかりしてほしいものです。

冬日

 昨日までの春の陽気から一変今日は1日中マイナスの気温でした。北からの風も吹き冬再来の感があります。
それでも、冬の太陽は顔を出してくれました。そんな冬日の風景を切り取ってきました。

_DSB9530.jpg
冬の陽ざしはあるのですが、風が強く雪が舞いあがっています
_DSY0966.jpg
冬の日が静かに沈もうとしていました。セブンスターの木と名前が付いたかしわの木です。

春が来た?

 全国的に春のような陽気だったようで、道北地方も一気に春が来たような錯覚になりました。午前中からプラスの気温で明日まで気温が高いようですが、土曜日からはまた真冬に逆戻りのようです。やはり春は駆け足ではやってこないようです。

_DSB9486.jpg
雲から射す太陽の光も春めいていました
_DSB9461.jpg
春の始まり(?)を感じる雪景色

 北朝鮮の動きには俊敏に反応するアベですが。米大統領のトランプさんの言動にはだんまりのアベ。さらにアメリカには経済協力と称してお金を貢ぎ、県民の声を無視した沖縄基地の献上・・・・ 

今日の丘風景

 朝には晴れ間の見えた空模様でしたが、午後からはすっかりどんよりとした冬の空になってしまいました。そんな冬の丘風景をUPしてみました。

_DSY0858.jpg
美瑛の風景でもよく見かける「赤い屋根の丘」です。今は一面真っ白です
_DSB9481.jpg
丘に立つ農作業小屋です。晴れると十勝岳が一望できるのですが・・・

プロフィール

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR