深まる秋

 朝から最高の秋晴れ!朝夕は涼しく日中は快適な日差しと気温、日に日に秋の彩りが進んでいます。黄金色の稲穂がまぶしい1日でした。

_DSY3684.jpg
間もなく収穫がはじまり稲穂が秋の陽にゆれます
_DSY3700.jpg
大雪の山並みと田圃風景 旭岳お初冠雪もそろそろ

臨時国会簿等解散? 森友・加計疑惑問題の説明なしの事実隠し解散、北朝鮮との戦争準備解散・・・・・・・ アメリカトランプ大統領の言いなりのアベに国民は守れるのか 野党よしっかりせよ(維新はすでに与党化ですが)
スポンサーサイト

台風通過

 台風18号が日本列島を縦断しまいた。北海道にも上陸し、南から北へ進み、各地で被害もあぅたようです。幸い私の所は雨風ともひどい状態ではなく過ぎ去っていきました。まだ風が少々強いようですが。以前は北海道に強い台風が上陸するのは稀でしたが、昨年に引き続きまた今年もやって来たようです。台風も北朝鮮のミサイルも来てほしくないですね。
 昨日、秋晴れから台風の接近に伴い雲行きが怪しくなってきた空模様を撮影してきました。さすがにに今日は家でおとなしくしていました。

_DSC1077.jpg
夕暮れとともに雲の感じが変わってきました。台風の影響か?
_DSC1089.jpg
どんよりとした秋の夕暮れです

 台風とともに衆議院解散風が吹きだしたようです。国民が森友・加計問題も少し忘れたと思ったのか、北朝鮮の威嚇外交を逆手に取ったのか、それとも野党のだらしなさに付け込んだのか・・・・アベ延命策の解散?国民がすっかりなめられています。選挙に勝利するといろいろな疑惑がクリアーされたと勘違いするのでしょうね。

 昨日までの雨もやみ、晴れ間が戻ってきました。この雨ですっかり秋の空気と入れ替わり、朝夕は一ケタまで気温が下がっています。明日の朝も気温が下がりそうで、今年初めての霜注意報が出たようです。
 秋の深まりとともに、米の収穫も始まりました。まさしく黄金色の田圃の中を列車が走っていきます。
 明日は快晴の予報できっとさわやかな秋晴れでしょう。

_DSY3596.jpg

_DSY3629.jpg
黄金色の水田と列車(JR富良野線)

今朝またまたJアラートが鳴りひびきました。今回はゆっくりとTVをつけ、北海道を飛び越えていったのを確認し朝食を食べました。2度目にしてもう慣れっこに(?) それにしても北朝鮮よいい加減にほしい!アベも威勢よく「、「北朝鮮がこの道をさらに進めば明るい未来はない」とのコメント。ちょつと金正恩の真似してるみたい。

 朝夕は気温も下がり、秋を肌で感じています。大雪から流れる水も冷たくなり、もう過ぎ山並みが白くなりそうです。

_DSY3566.jpg
大雪の伏流水の流れ
_DSC1007.jpg
大雪の地下水の流れを作る

秋に近づく1日でした

 朝から雨模様で、気温も低くなり秋雨の1日でした。大雪の山並みは紅葉の季節をむかえたようです。先週、北海道の最高峰旭岳の紅葉の様子を見てきましたが、本格的な紅葉はまだでした。この雨が上がると一気に紅葉が進むかもしれません。大雪の初冠雪も近そうです。

_DSC0944.jpg
紅葉にはまだ早い旭岳でした。来週はグーンと紅葉が進みそうです。
_DSC0988.jpg
旭岳の麓では秋を感じさせる雲が流れていました。
今年の秋は朝夕の気温が低く、鮮やかな紅葉が見ることができるかも。期待してます。

 北朝鮮の核実験とミサイル問題で日本が危機的状況になっているような錯覚に陥っています。この危機感をあおることで軍事費の増額や核持ち込み容認の世論形成を進めるのだろうと思います。何処の権力者も国内問題から目をそらすには敵国が必要ですから。北朝鮮も米国も、そして日本も!(アベさん、北朝鮮のミサイル発射の状況を把握しているならJアラートで脅かすなよ)
プロフィール

nsuzuki

Author:nsuzuki
北海道のほぼ中心部に位置する旭川・美瑛・富 良野などの自然、人、産業、そして動物たちを写真をとおして紹介していきます。
上川盆地・富良野盆地は北海道の中でも冬の厳しい寒さと、夏の暑さの差が50度にもなる地域であり、大陸的な気候を思わせる地域です。
それだけに自然も豊かであり、大雪山連峰と美瑛・富良野に見られる丘の風景は特筆するものがあります。
これから、自然とそこに生きる人たちが作る「彩りの大地」をお楽しみください。

詳しくはリンクのHPへどうぞ

最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
QRコード
QR